日本国内でも様々な海外食材が流通していますが、中にはパッケージなどもそのまま流用し説明書きが読めない事も。また、とりあえず日本語訳されていても、なんだか無理やり自動翻訳させたような意味不明な日本語が書かれていて困惑する…という経験ありませんか?

Twitterユーザーの「肉食ヨロズ」さんも、そんなイタリア食材を目の当たりにして、そのあまりのおかしさに驚かれたようです。

その食材はイタリアの乾燥トマト

・一緒に投稿された実物

出典 https://twitter.com

イタリア語だと思われる表記のパッケージ

その裏には、英語とフランス語の訳が

出典 https://twitter.com

さらにスペイン語、そして最後に日本語訳が

出典 https://twitter.com

この日本語訳が意味不明!

1)水と鍋にトマトを入れて、
それらを1分間ebolizzioneをもたすために素の先端)。
布でまたは数時間乾燥さ約3
わずか4)にんにくで味付け、オレガノのピンチ
唐辛子とオリーブオイルをボトルに注ぐ。
数日後にENJOY!!!!!!!!!!!!!

出典 https://twitter.com

もう水と鍋に入れて、ニンニクで味付け、唐辛子とオリーブオイルをボトルに注ぐところしか意味が分かりません…

■この日本語訳が話題に

・オレガノがピンチ??

・解読した人も

なるほど!

・そしてENJOY!!!!!!!!!!!!!にハマる人々

・英語も結構ヒドイ

そしてなぜそこだけ英語を残したのか…

■結構世の中にあふれるナゾ日本語訳

・特にコーヒー

出典 https://twitter.com

・直訳?

出典 https://twitter.com

・グアム警視庁!?

出典 https://twitter.com

検索ソフトにとりあえず文章を放り込むと変な日本語が生成されますが、これらもそれを鵜呑みにしてそのまま出力されているのでしょうか。

それにしても、「数日後にENJOY!!!!」の破壊力がたまりません…

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス