出典記者撮影

『アサヒ ザ・ドリーム』の広告キャラクターを務めるラグビープレーヤー・五郎丸歩選手のダイナミックなキックシーンを使用した巨大屋外広告を渋谷マルイの壁面に展開。
3月18日(金)以降は、広告の中で描かれているラグビーボールの画像が消え、ボールの行方に注目を集める仕掛けを施しています。

出典記者撮影

同時に、約200m離れた渋谷パルコ前では「五郎丸選手が蹴って飛んできた」事を想像させる、地面に突き刺さった全長3mを超える巨大ラグビーボールと『アサヒ ザ・ドリーム』の巨大缶体を展示します。巨大缶体には、ポストが設置され、オーストラリアで自身の夢を実現するため挑戦を続ける五郎丸選手に向けたメッセージを送ることができます。

試飲してみた!

出典記者撮影

近くの試飲会場では200円を支払って発売前の当該缶ビール1本とおつまみ1品が提供されます。
そこで記者は実際に飲んでみました。
製品としては生ビールなので、ビールとしての味わいを重視して飲みました。

最初の味は生ビールのそれですが、ビール独特の苦みが後味にはほとんどなく、どちらかというと発泡酒を連想させる後味でした。

糖質50%オフという機能性をうたう製品なので、味とのトレードオフになるのは仕方がないと思いますが、ビールらしい苦みと後味を求めるのではなく、すっきりとしたライトな後味を望む層にはぴったりかもしれません。

記者 古川智規(フリーランスライター)
プレスリリース本文提供 アサヒビール 広報事務局

この記事を書いたユーザー

古川智規 このユーザーの他の記事を見る

フリーランスライターとして雑誌やWEB媒体に執筆しています。特にジャンルはなく、なんでも書くことを心情としています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら