「中国文革」
すなわち中国の 
「文化大革命」 と称されるもの。
・・・・・・・・
一体、なんのお話?と 
訝られるでしょうが、
大まじめに 申しています。
・・・・・・・・・・・
他篇既述、
日本の「学界テロ思潮」 は
中国文革の「輸入品」

中国本土では 遠い昔から、
文革は「品切れ」「在庫」なし?

皮肉に、 日本では
この「文革輸入品」を 今だ 推奨し、

それで「食べている」者あり。
彼らは すなわち
日本の「学界テロ」であります。

彼らの「活動」を知るに
先ずは 中国文革の「手法」を知るべし。

それの「丸コピー」であることを
掌握すべし。

彼らの「正体」を赤裸々にし
日本学界から駆逐すべし。

よって、学界の正常な運営を
確保すべし。

よって、初めて
世界が認める、世界稀な
だんとつした日本文化人と
その業績を顕彰し、
継承できる環境になります。
・・・・・・・・・・・
中国文革の「手法」 とは?
中国現代史専門家に取材しました。

それは: 
中国文革は、
実質「政治闘争」 

相手を倒し、
自らを「立てる」 

注目すべきは 
その「倒し方」 

日本学界テロは 
その「マニュアル」とおり
動いている。 

① 大物を狙う    
大物ほど、倒したものも    
相対的に「大物」になる。 

② 「言論」をねらう   
これは手法の大基本   

攻撃マトのことばの   
端々をつかみ   

その時代背景、文脈全体構成から   
一文だけ つまみ出し   

恣意に解釈編集し   
「反革命」の事実だと   
攻撃のマトにする。   

「だから反革命分子だ」と決め付け、   
批判、罵倒する。 

③ 書類(本・チラシ他)を大量発行   
世論作り、

事実がないところ   
さも「反革命」であるかのような   
「雰囲気作り」をする。

④ 無知なものを扇動し、
徒党を組み 
「大衆運動」かのように
気勢をあげる。 

⑤ 講演会・闘争会を開き  
そこで狂人がごとく喚き散らす。
・・・・・・・・・・・・
上記を読まれ
日本学界テロの行動につき
大いにこころあたりおありでは?

それは正に
中国文革思潮の 日本上陸であります。

それを主導するのは
正に日本学界テロ派であります。

中国文革は 中国大陸では
遠い昔に 姿をくらましたが

日本学界テロ派は、
反対に 今でも「現役続行」中。

彼らを恐れ 媚を売る連中も
まだまだいます。
・・・・・・・・・・
龍蔵顕彰事業で
生計を立て、
食べてゆくそのかたわら

顕彰を建前に
実際の「顕彰活動」のうち
必ず「貶し内容」を入れ
全体をちんちくりんにしている。

言わば、龍蔵を利用し
生活していながら
龍蔵を貶し
学界テロに媚びてきた。

貶しながら継承できますか?
これは世界中の笑い話!
・・・・・・・・・・
本篇では
日本学界テロを知るに
その「発生源」である
中国文革手法を
多少述べたもの。

学界テロの正体を見抜くに
先ずは「中国文革」を知る必要を
説明しました。

ぜひ各自でも
中国を数年にわたり 翻弄した
この大きな政治運動を「学び」

今でも 日本学界を翻弄する
「学界テロ」の「活動」を
見抜きましょう。

テロは 他山の石ではなく
日本学界の現実であります。
 その 日本文化への破壊性を
真剣に認識しましょう。
・・・・・・・・・・
中国現代史の専門家
どうもありがとうございます!

この記事を書いたユーザー

ホタル このユーザーの他の記事を見る

なんでも?新鮮!ちょっとのことでわくわく喜びます。気持ちは子供の時と一緒!だから、毎日が楽しい!
道端の花草を見ても感動し、野良ちゃんたちに会うと挨拶を交わす。したことのない仕事にも飛びつき、楽しむ!もっともっと広い世界に出会ってゆきたい!どうぞお力を貸してくださいませ!

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • 広告
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス