”みんなのTweet研究会”では、同世代のTweet内容をデータ分析のエキスパート企業さんと一緒に分析し、頻出したキーワードを元に大学生ライターが記事にしていきます!
私が注目した頻出ワードは「猫カフェ」!
世は空前の猫ブーム。お家に猫がいない人はもちろん、3匹の猫が家で待っている私でさえ猫カフェにはついつい足を運んでしまいます。

今回は、猫好きにはたまらない天国「猫カフェ」で思いっきり楽しむ方法を記事にしてみました!

かわいい猫たちと遊ぶ前に

猫カフェのドアをあけたら、そこはもうパラダイス! いますぐ猫とふれあいたい……!そんな気持ちも分かりますが、その前に「猫カフェルール」をしっかり確認しておきましょう。

①猫と遊ぶ前に、しっかりと消毒を

猫カフェに入店すると、ほとんどのお店で手洗い・消毒を求められます。外から来た私たちにはたくさんの菌や汚れが。しっかり消毒をしましょう。

②フラッシュ撮影は禁止
猫の目は強い光に弱く、カメラのフラッシュなどで失明してしまうこともあります。写真を撮りたい時は、カメラのフラッシュ機能がオフになっていることをしっかり確認。

③猫のいやがることは、だめ絶対!
猫は睡眠時間がとっても長い動物。気持ち良さそうにお昼寝しているところを邪魔するのはNG。だっこが苦手な猫も多いので、無理矢理自分の元に抱き上げるのも絶対にやめて。

ツンデレ猫を振り向かせるためには?

猫とはとっても気まぐれな生き物。一緒に遊びたいのに、全然構ってくれないということもざら。そんな猫を振り向かせるためには、道具を使うのが一番です。

①えさ
やはり食べ物作戦は強い(笑)おすすめは「おやつタイム」のある猫カフェを狙うこと。店員さんがお客さんに猫用のおやつを配ってくれます。おやつがあれば猫がどんどん寄ってきてモテモテになること間違いなし!

②ねこじゃらし
猫は動くものにはとっても弱い。猫じゃらしにはたまらず飛びついてきます。コツは「ぶんぶん振り回す」のではなく「ちらリズムで誘惑する」こと。クッションなどの下からチラチラ見せると、猫は遠くから狙いをさだめてとび込んできますよ。

③猫にモテる人は、決まって「静かな人」
きゃーきゃー騒いでいると猫はよってきませんよ……。ただじっと座って優しそうな人オーラをかもしだしていれば、お膝の上に乗ってくれることも。ゆっくりまったり、可愛い猫とのふれあいを楽しんで。

大学生ライター
梅山 美緒 
「普通じゃないが普通です」がモットーの日本大学芸術学部文芸学科生。三度の飯より3匹の愛猫と戯れることが大好きで、年齢=ディズニー歴の年パス保持者。4月からデザインと編集の仕事をする予定です!

この記事を書いたユーザー

スタディサプリ放課後版! このユーザーの他の記事を見る

高校生ライフや大学受験に関するニュースやコラムを配信するサイトです。進路選びや大学受験を応援します。

権利侵害申告はこちら