「お笑いコンビ、キングコングの西野亮廣さんが半年間休業して海外へ?」

そんなニュースが飛び込んで来ました。

こちらは西野さんが3月17日に開設した"LINEオフィシャルブログ"の記念すべき初めての投稿、「さよならキングコング」という題名の日記を受けてのもの。

ファンの皆さんにとっては、ドキっとするタイトルですが、一体どういう事なのでしょうか…。早速拝見させて頂きましょう。

◆「さよならキングコング」

「石田純一はピザを食べるためだけにイタリアへ行ったらしい」
という噂の真相を確かめようと、石田純一さん御本人を直撃したところ、

「やだなぁ、そんな噂があるんですか?」
「はい、聞きました。……違うんですか?」
「ピザを食べるためだけにイタリアに行くわけないじゃないですかぁ(笑)」
「…やっぱり、そうですよね」
「パスタですよぉ(笑)」

出典 http://lineblog.me

「はへ?」

ピザではなく、パスタだったそうだ。こちらとしては料理の種類なんて紅白歌合戦の勝敗ぐらいどうでもいい。 何かを食べるためだけにイタリアへ飛んだというのだ。恐るべし石田純一。なんというスケール感か。

出典 http://lineblog.me

ブログは唐突に、石田純一さんの噂の真相を確かめたお話から始まります。石田さんのイタリア旅の目的はピザじゃなくパスタ!でも問題はそこじゃなく、石田さんのスケール感。

「それに比べて僕はどうした?」

出典 https://www.facebook.com

セコセコと東京~大阪を行ききし、ときどき地方に飛ぶ程度。それも全部仕事だ。実に貧乏くさい。35年の人生で僕が見た景色は、世界の何割だろうか?このまま終わらせるつもりなのか?コンビニに行くノリで海外に行き、世界の様々な人や景色に出会い、グローバルを身にまとい、ショーンKの後釜となって、『情熱大陸』や『プロフェッショナル』に追いかけられ、横顔で仕事論を語るのが僕の夢だったハズだ。

このまま終わらせてたまるか。

出典 http://lineblog.me

「もしもし、マネージャーさん。ボクだよ…」

出典 http://lineblog.me

「来週から半年ほど海外に行くから、仕事を全てキャンセルしておいて」
「え? そうすると、梶原さんはどうするんですか?」

なるほど。たしかに僕は「キングコング」というコンビで活動しているので、僕が休みをとってしまうと、その間の梶原の収入がストップしてしまう。現在、彼は上沼恵美子さんの子分として奮闘しているが、さすがにそれだけでは生活していけないだろう。彼には養わなければならない「家族」がいて、ネタは一本も作ったことがないクセに、子供は3人も作っているのだ

どうすれば梶原を納得させることができるのか?
いろいろ考えていた時に、ふと思った。

ーーアホだから、相方が海外に行ったことに気づかないのではないだろうか?

出典 http://lineblog.me

「梶原はアホである。」

出典 https://twitter.com

コメディの台本読みをしていた時に
「照明さん!照明さ~ん!」
というセリフを、
「テルアキさん!テルアキさ~ん!」
と大声で読んだ。
もちろん「テルアキさん」などというキャラクターは存在しない。

「今回のワールドカップ泣いてもうたわぁ」と言うので、
「感動するシーンなんかあった?どこで泣いたの?」と訊くと、
「リビングで」と、場所を答えやがった。

寝言で「眠い」と言ったこともある。

出典 http://lineblog.me

そんな金魚サイズの脳ミソしか搭載していない男が、そういえば相方が半年いないことに気がつくだろうか?

「…西野さんが半年も休むことに、梶原さんは何も言わないですかね?」
「たぶん、気づかないから大丈夫」
「まぁ、言われてみればそうですね。アイツらアホですもんね」

マネージャーが言った「アイツ“ら”」というのは、梶原家のことを指している。マネージャーは無意識のうちに、梶原雄太はもちろんのこと、嫁・子供もろともブチ殺していた。

出典 http://lineblog.me

マネージャー(笑)(笑)(笑)

「こうして、無事に半年間の休みをゲットすることに成功したのだった」

出典 http://lineblog.me

半年の休みを無事ゲット、まずは近場のアジアから攻めようと地図を広げますが…

「イランもイラクもアジア」、「トルコアイスを売っているオジサンもアジア人」、「アジアというのは古代ギリシアで生まれた概念だから日本のアジア濃度は限りなく低い、むしろギリシアに程近い場所に住んでるトルコアイスのオジサンの方が僕らよりもアジア人」・・・と想像以上の広さに驚かれたようです。

広いぞアジア。近場だと思ってナメていたが、とんでもなかった。しかし、こんなところでヒヨっていては、いつまでたっても『情熱大陸』には相手にされず、地獄番組『ゴッドタン』に処刑される日々が続いてゆく。ここから脱せねば。

とりあえず、名前を聞いたことがある国に行くことに決め、中国、タイ、ミャンマー、トルコ、レバノン、カンボジア、イラン、ブータン、ベトナム、インドの10カ国を回ることに決めた。まずは旅行代理店に行こう。

その矢先、梶原からメールが入った。

出典 http://lineblog.me

「半年間海外に行くって聞いたんやけど、ボク、どうしたらいいのかな?」

……気づいてやがる。

出典 http://lineblog.me

梶原さん気付いてた(笑)(笑)

で、「え?どうするの?行くの?行かないの?」と思われた皆さま、

実はこのオフィシャルブログ、

出典 http://lineblog.me

ブログの名前が「行ってもない旅日記」なのです。

…つまり、行かない(多分)。恐らく今後も「行ってもない旅日記」が綴られるのでしょう。どんな話が繰り広げられるのか、次回作にも期待してしまいますね。

出典 https://twitter.com

それにしても梶原さんの「アホさ」には笑えましたね。おもしろ話ももっと聞かせて欲しいです。

そしてファンの皆さま、「さよなら」じゃなくて良かったですね。これからも安心して応援していきましょう。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら