この春就職で上京する人も多いと思います。
初任給はそんなに高くないし、生活費がカツカツという場合もあるでしょう。
ホントにカツカツの時は、電車に乗るために交通系ICカード(SuicaやPASMO)に『1,000円」チャージするのも端数が惜しいはず。

とはいえ、電車の運賃は交通系ICカードだったら1円単位なのに、現金で切符を買うと10円単位の料金になってしまいますから、現金で切符を買うのもお得ではありません。例えば交通系ICカードからJRの初乗り運賃は133円で、現金だと140円。

しかし、最近の券売機は細かく指定できるようです。

以前は1,000円単位チャージだったが。

JRの券売機は、500円単位でチャージができます。

さらに、東京の地下鉄の東京メトロと都営地下鉄は10円単位に指定してチャージできます。

東京メトロの券売機では10円単位の指定も可能

都営地下鉄の券売機も10円単位の指定ができます

都内の地下鉄以外にも京浜急行線も10円単位だそうです。

カツカツの時はちまちまチャージ

そんな訳で、1,000円チャージもしたくない時は、都内だったら地下鉄駅を探せば10円単位にちまちまチャージできます。

この記事を書いたユーザー

カイトマン このユーザーの他の記事を見る

ディズニーシーのカイトのファンで、ミシカの頃に撮影を始めました。
今は、年パスで毎週インしています。

権利侵害申告はこちら