エレクトロニカ・ノイズバンド、それがMammoth。

2014年に華道の師範、カメラマン、グラフィックデザイナー、Webデザイナー・ディレクター、など多様な現場で活躍するクリエイター達が結成したのがエレクトロニカ・ノイズバンド「Mammoth」だ。日々、中央線DEEPタウンとして名高い西荻窪の地下に楽器やガラクタを持ち寄り、実験音楽を追求している。そのスタイルは意図的に破壊した玩具やオルゴール、改造したラジカセや自作の電子楽器など様々な音が重なり合って、リアルタイムに紡ぎ合せ、即興で解き放つといもの。その音は、時に激しいノイズ、時に知的なアンビエントエレクトロニカ、時にHIP HOPやTechnoとまさに独特なカオスな世界を作り出している。

そんな彼らがついにフェスに出演決定!

そんな彼らがついにフェスに主演するという。3月20日(日)に開催される西荻ラバーズフェスだ。ホームページを見るとやや女性向きなイベントに見えるが、どのようなステージを披露するのだろうか?

ただただカオスに。それがMammoth。

どうも今回はマンモス・オーケストラという特別な編成で出演するらしい。この編成が凄い。まさにカオス!

出典筆者撮影

まずあのYou The Rock★をマエストロとして配置。説明不要のJapanese HIPHOPのパイオニア、生き証人だ。

ヒップホップ/非ヒップホップ、野性的私情的MC&ダンスを繰り出すカムエムシィズ ピクチャーアキバ。

THE天国畑JAPON、一本刃のドラマー、ものまね師と独特のスタイルで魅了する天国畑JAPON チャン・オータ。

倍音唱法、喉歌、ホーメイ、ホーミー、一人二重発声という一度聴くとヤミツキになる声の持ち主の笠原夏樹。

さらには紅一点の巨大ミューラルLive Painting オートモアイ。

一体何が起きるのか。行われるのか。謎すぎる。カオスすぎる。しかもそのカオスにみなさんが加わるチャンス!もあるらしい。フェス当日は楽器や音のなるモノを持参すれば、マンモス・オーケストラと共にJAMセッションすることが可能とのこと。ギターや太鼓、楽器じゃなくてもオトがでる空き缶や拍手や奇声でも・・・。客や演者やスタッフを巻き込んで、ノイズに舞踊にラップにペインティング・・・屋ステージが千鳥足のアート空間になること間違いなしただし、電源やアンプを使用する楽器を使えないらしので注意が必要だ。

リハの模様を入手!

出典筆者撮影

出典筆者撮影

気になるリハの模様を入手した。その様子がVimeoやYouTubeに掲載されているので、ぜひチェックしてみて欲しい。

出典 YouTube

気になる当日やその他の出演情報はここをチェック!

カオスノイズの生き証人に!

いかがだろうか?Mammoth。きっとライブ会場はノイズとカオスのルツボとなり、素晴らしい時間になるはずだ。まず3月20日の西荻ラバーズフェスの会場で、それを確かめて欲しい。気になる出演時間は15:30~。ノイズとカオスの生き証人に。

この記事を書いたユーザー

原アキラ このユーザーの他の記事を見る

キンパツシロメガネ男子。
美容、カルチャー、ラノベ系
でライターとして活動中。
某リトルプレスにて副編集長。
カルチャーと美容が大好物です。
マイブームはラム酒とカレーと蕎麦。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス