親は子供にサプライズを用意して、子供がそのサプライズに大喜びする顔を見たいと思うものです。しかし、子供は大人の思う通りの反応をしないこともしばしば・・・。

今回ご紹介するのは4歳の男の子マックスくん。両親に「ブロッコリー農場に連れて行ってあげる」と言われ楽しみにしていたら、着いた場所はサーカス。両親は「サーカスだー!」と喜ぶマックスくんを想像していたのですが、まさかの事態に・・・。

目的地に到着。

出典 https://www.youtube.com

車を駐車場に停め、パパが後部座席のドアを開けます。マックスくんはブロッコリー農場に到着したと思い込んでいます。そして次の瞬間・・・

ここはブロッコリー農場じゃないんだ

出典 https://www.youtube.com

ドアを開けたパパから「ここはブロッコリー農場じゃなくてサーカスなんだ」とい言われ、一瞬にしてマックスくんの表情が曇ります。

ブロッコリー農場に行きたかった・・・

出典 https://www.youtube.com

サーカスよりもブロッコリー農場に行きたかったマックスくんは「ブロッコリー農場がよかった」と心底落胆した表情を見せます。まずいと思ったパパとママは「ゾウがいるよ」「サーカスだよ!」と楽しそうな雰囲気を出しますが、マックスくんのご機嫌はよくなりません。

目には涙がいっぱい・・・

出典 https://www.youtube.com

パパとママの説得の間もマックスくんは何度も「ブロッコリー農場がよかった・・・」「ブロッコリー農場・・・」と言います。よほどブロッコリー農場に行くことを楽しみにしていたのでしょう。パパが「ブロッコリーを買いに行こう」と言いますが「ノー」とバッサリ。ブロッコリーが欲しいわけではなく、ブロッコリー農場に行きたかったので当たり前ですね。

動画は短いもので最終的にマックスくんがサーカスに行ったのか、違う機会にブロッコリー農場に連れて行ってもらえたのかはわかりません。

ババとママは用意したサプライズがまさか息子を悲しませることになるとは思ってもいなかったことでしょう。心中お察しします。この動画を見て改めて子供心は難しいと思ってしまいますね。このパパとママには次回のサプライズで挽回してもらいたいと思います。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

はなまる このユーザーの他の記事を見る

長野県出身の30代2児の父。ゲーム、アニメ、マンガ、スポーツ、夢の国が好きです。
時事ネタやエンタメ、サブカルからオタクネタまで自分が気になったことを発信していきたいと思います。

権利侵害申告はこちら