意外と見られているSNS。採用担当はチェックしていたりします。
以前実際にあったSNS話をご紹介します。

面接では「クラブイベントには行ったことない。」と話していたが
Instagramにてクラブでテキーラを飲んでいる楽しそうな写真がアップされている。

Twitterで「最終面接なう。まじ緊張」と最終面接の待ち時間につぶやく。

体調不良で選考を欠席したはずの学生のFacebook
同日、他企業の内定式と懇親会に参加している写真がタグ付されてアップ。

他人に見られて困るような発言は控えるか、もしくは非公開設定にしておく方がよいかも。
特に怖いのはタグ付けですね。自分の知らない間に情報が開示されている可能性も。
自身を知ってもらう為のSNSが仇となる場合もあるんです。

SNSにアップする前に、少しだけ思い出してもらえると良いです。
就職活動頑張ってください~!yomemeでした。

この記事を書いたユーザー

yomeme このユーザーの他の記事を見る

yomemeです。仕事は採用アシスタントです。学生さんからはなかなか見えてこない企業の裏選考ポイントの紹介や就職活動のアドバイスができればと思っています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス