先日、息子がインフルエンザになりました。
熱がある間は寝かせていますが、元気になると出席停止だし、外出できないので暇です。

そこで、財テクゲーム登場!!

これ、ダイソーで108円で売ってます。

中は すごろくみたいな感じです。

サイコロふたつを振って進みます。
1周が1か月という単位で進み、スタート地点の30日の所で月収や保険料、借金の利息などを決済しながら、何周もして、資産を含めて最初に10億円貯めた人の勝ちです。

月収は基本200万円。
財テクカードのマスに止まると財テクカードを引き、不動産取得、起業、投資などができます。
取得した不動産収益、企業収益、投資収益も月収に加算されます。
借金は三億円まで。

ニュースカードやポストカードのマスではカードを引いてイベント発生です。
宝くじで1000万円当たったり、全身マッサージ機を100万円で購入させられたり、起業支援のカードもあります。
なぜか私は せっかく借金して始めた投資や企業を手放さなければならないカードばかり引いてしまいます・・・。

これに小学校2年生の息子がハマりました!!
しかも!やたらと強いんです!!
相当な回数やっていますが、まだ私は息子に3回しか勝ったことがありません。

私はカードを引くと手あたり次第に起業してしまうのですが、息子はよく考えて投資や起業をします。
最近は私も見習って考えるのですが、息子に「その場合は得が少ないからやらない方がいいよ」とアドバイスを受ける始末。
私もだいぶ強くなってきたと思うのですが、まだまだ息子には かないません。

小学校5年生の娘と私は なかなか良い勝負です。
が、先日連敗しました・・・。
うーん、子供達と私と何が違うんだろう?
私はゲームだからと言って無駄遣いしすぎなのか!?
でも、サイコロチャンス(サイコロでゾロ目が出たら10倍の金額がもらえる)のマスで私は100万円しか賭けないけど、子供達は500万円ずつガンガン賭けているし。
それとも、私は大きく賭けないから負けるの!?
子供達に勝つために日々試行錯誤中の母ちゃんです。

実は財テクゲームと一緒に「不動産王」というゲームも買いました。

これも財テクゲームと同じすごろくのようなものです。

不動産を取得し、ペンションやホテルを所有します。
誰かが所有している不動産のマスに止まった人は通行料を支払います。
相手に多額の通行料を支払わせて破産させます。
最後まで破産せずに残った人が不動産王です。

これは私のように手あたり次第に所持金全部をつぎ込んで不動産を買ってしまう人には向いているゲームです。
私の連勝です!!

が、子供は全くハマりません・・・。
なぜでしょう?
理由は簡単です。
結果がマイナスイメージだから。

財テクゲ―ムは「10億円貯める」という達成感を持って終わることができます。
が、不動産王は「相手を破産させる」というマイナスの行為で勝ちを手にするのです。

それでも昨日ダイソーに行くと、不動産王が大量に並んでいました。
財テクゲームが1つも無かったのは売れてしまったからなのか、売れないから仕入れるのをやめたのか、私にはわかりませんが。
大量に並んでいるということは不動産王が売れている事に間違いはないと思います。
私が買った時には不動産王も財テクゲームも2個ずつしか置いていませんでしたから。

「財テクゲーム」も「不動産王」も対象年齢は7歳以上です。

もっと小さい子と遊ぶなら、ボール落としゲーム。
昔ながらのゲームが なんと108円。
自分と相手のボールを並べ、レバーを引いて、お互いのボールを落としていくゲームです。
幼稚園児の姪っ子も一緒に楽しめました。

これも相手のボールを落とすというマイナスイメージのゲームですが、
4人で遊ぶと途中からチームが出来始め、ピンクの子と黄色の子が協力して青を落とすなどの戦略が面白いです。
手あたり次第に相手のボールを落としまくると敵を作りやすいです。
私は子供達のボールを落としまくって、2人から攻められることになりました。
ギリギリ勝ってやりましたけどね!!

この記事を書いたユーザー

BBきょん このユーザーの他の記事を見る

おもちゃインストラクター、保育士の資格持ってます。元SEです。
おもちゃの制作は できるだけ廃品や家にあるものを使っています。小さな子が作りやすく、遊びやすいおもちゃを作りたいと思っています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス