私を遠く離れないでください。
  苦難が近づき、助けてくれる者はいないのです。詩編22:12

キリストの言葉:
心を騒がせるな。
 神を信じなさい。
  そして、わたしをも信じなさい。ヨハネ14:1

        (ローズンゲン日々の聖句3/17;木)

 苦しみが近づいており、助けてくれる者も見当たらない時にも、天の神、主は、私たちと共にいて、助けてくださる方なのだそうです。 もう一人の助け主、イエスの十字架の死と復活を通して、受け入れる者に来て下さる「聖である霊」と呼ばれる方は、いつも、いつまでも、受け入れる者と共にいてくださり(ヨハネ14:16)、悪人どもの手から、横暴な者たちの手から助け出してくださるのだそうです(エレミヤ15:21)。 イエスは、十字架に架かられる前夜、夕食の席で弟子たちに言われたのだそうです。「わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったなら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです」と。 イエスが、場所の用意を終えて迎えに来て下さる(ヨハネ14:2~3)。その日を待ち望んで生きていくのですね。私たち。今日も。 [にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ] <ahref="http://www.blogmura.com/point/00697809.html" ><imgsrc="http://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif"alt="PVアクセスランキング にほんブログ村"/></a>[269RANKのランキングサイト]"哲学・思想 ブログランキングへ"

この記事を書いたユーザー

佐知男 このユーザーの他の記事を見る

愛媛県久万高原町の産。仏教大学(社会福祉)、JTJ宣教神学校卒。キリスト教プロテスタントの教会員。

権利侵害申告はこちら