2016年3月16日。淡路島の山の中。

身動き不能です・・・

出典筆者

見事にハマってしまいました(涙...)

原因はコレ!カーナビです!

出典筆者

良くある事です!
ナビの誘導を信じて、そのまま行くと行き止まりとか、
道はあるんですが、とても車の通れる道幅は無く引き返さないといけないとか。
さらに酷い時は、階段!!!
どうやって車を走らせるの?見たいな事。

私は、まんまとそのトリップに嵌ってしまいました。
『おかしい?』と、思って途中で引き返そうにも、
車の幅とほぼ同じ幅の道路。
対向車と離合どころかスイッチターンやUターンするスペースもありません。
戻るとしたら、バックで走るしかない。そんな状況です。

そうして、迷いながら走っているうちに、
『目に見えないぬかるみ』に嵌ってしまいました。

JAF

出典 http://www.jaf.or.jp

こんな時に助けてくれるのが『JAF』!

すぐにJAFに連絡して、40分くらいで現場近くの待ち合わせ場所に到着。
しかし、現場を見た隊員からは意外なひと言が・・・・

『JAFでも、救助出来ない事もあるんです。』

えっ・・・!?』
一瞬、我が耳を疑いました。

現場は、山の中。
私の車が嵌っている場所は、農道・あぜ道(?)の様な道で、
そこまでの途中の道は通常の道路よりも道幅が狭く、
JAFのレッカー車が入れない場所なんです。

しかも、これだけ埋まってます。

出典筆者

クレーンなどで車を持ちあげないと、とても救出できません。
しかし、2tのクレーン車が入れ無い場所に、もっと大きなクレーンは入れません。

では、どうする?
このまま車を放置?
ここから、どうやって家に帰るのか?

JAFの隊員さんもお手上げ!

そんな、状況で神様が舞い降りてくれました!

神様は、こちら!

出典筆者

幸いにも、現場近くに建設機械のリース、レンタル会社があり、
JAFの隊員さんが、そちらに救助を要請。
ユンボで助けてくれました。

出典筆者

車の右前輪は完全に埋まっているので、
やむなく左バンパーの下のフックにワイヤーを引っ掛けて、
多少持ち上げながら引っ張るとスムーズに脱出できました!

ブログでも更に詳しく書いています!

2016年3月17日(木)
 
昨日、眠れ無い夜を過ごした朝。
元気に淡路島に行きました(^^♪
 

さらに、こんな方法もあるんですネ!

出典 YouTube

私は、運良くユンボに助けられましたが、
後学の為に検索してみるとこんな方法もありました!

これからは、こんな時の為にスコップや板・丈夫なヒモなども
準備しておいた方が良いですね!

結局、『信じる者は報われました!』(笑)

この記事を書いたユーザー

インミン このユーザーの他の記事を見る

『癌の王様、すい臓がん』と闘っている56才のオッサンです。
2014年5月に、完治も根治も手術も不可能なステージⅣaで癌が発覚しました。
その後の様子を、愛犬のレンと共にアメブロに投稿しています。
完治不可能と言われても、決して諦めません❗
明るく❗元気に❗前を見て❗を、モットーに生きています。
どうぞ、宜しくお願いします(^-^)/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス