みなさま、社会の常識という言葉に、知らず知らずのうちに縛られてはいませんか。

ちょい前、マックやユニクロのサービス残業やかが問題になっとったけど、サービス残業とやらわが社でも当然の如く横行しとるんよね~

こちらは、わたくしが過去にアメブロで書いた記事でして、今回の記事に少なからずリンクしているものとして、掲載させていただきました。

ツイッターユーザー「坂倉昇平@ブラックバイトユニオン(@magazine_posse)さん」のつぶやきで先日、ニュースにもなった高校生の労働時間切り捨てに関する所感が述べられ興味を持ちましたので、ご紹介させていただきます。

◎いったいどんなニュースなの?

埼玉県内のコンビニでアルバイトをしている高校生が、労働時間が切り捨てられ給料が支払われないと声を上げたことをきっかけに、コンビニの運営会社が従業員に未払いの賃金500万円を支払うことになりました。

問題を訴えたのは埼玉県内の高校3年生の男子生徒で、15日、労働組合の「ブラックバイトユニオン」のメンバーとともに記者会見しました。

それによりますと、男子生徒は、コンビニ大手「サークルKサンクス」の埼玉県内の店で去年1月からアルバイトを始めましたが、勤務開始前に店の掃除などをしても15分未満の労働時間が切り捨てられ、給料が支払われなかったということです。また、レジの計算が合わない場合、不足した金額を自己負担させられていたということです。

男子生徒が労働組合に相談し、ことし1月、団体交渉を行った結果、店の運営会社が問題を認め、従業員およそ70人分の未払いの賃金としておよそ500万円を支払うことなどで合意したということです。

出典 http://www3.nhk.or.jp

社会の常識に捉われない高校生からすると何故、時間外労働をサービスでやるというのは不思議でならなかったのでしょうね。

普通は泣き寝入りするか、それを社会の常識として会得するかなのでしょうけどある意味、正当かつ当然の行為でしょうね。

ネット社会ですから、「ブラックバイトユニオン」なる組織があり、そこに相談すれば何かしらの糸口になると考えたのでしょうね。

◎ツイートはこちら

仰るとおりですね。正当報酬を請求しているのに批判されるというのは、世の中が病んでいる証拠でしょうね。

◎ツイッターでの反応は

賛否はあるのでしょうが、わたくしは拍手を贈りたいですね。

企業にとって痛い部分を突かれ、それがメディアに露出してしまいましたからね。

仰るとおりですね。
こういうことを放置していると、格差は広がるばかりでしょうから。

◎反対意見はこちら

正当報酬を要求したことに対し批判するのは、企業側の人間としか思えません。
コンビニのバイトのサボりの定義を示してもらいたいですね。

コンビニのアルバイトに、どのような成果を求めるのか興味があります。

本質から大きく外れた論法ですね。恫喝のようにもとれます。

その境界線を決めるのに、評価や対話を行えばいいだけでは?

賛辞を贈る声もあるのですが、批判的な意見が多いことに驚きました。
法的にも正しいことをして、表向きながら一企業の姿勢を正したことに対して、「サボったら給料引け」などという稚拙な理論などは入り込む余地はないはずですが、正しい声をあげて批判にさらされるというのは、新自由主義ならではの悲しいものを感じます。

「企業が企業による企業のための政治を行う」のが新自由主義の思想でしょうから、企業に都合のいい倫理観が正当化され、無報酬で業務をこなしてしまうことが美学とされているからこそ、ブラック企業がなくならないのだと思います。

批判している人は、時給1000円未満の契約社員や派遣社員が増えている中、経営者の資産が何千億円とか何百億円とかいうことに違和感をもたないのでしょうか。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら