4月から始まる木10ドラマ「木曜劇場『早子先生、結婚するって本当ですか?』」は、学校を舞台にしたドラマで、松下奈緒さんが主演です。
女子力ゼロの女教師が婚活に奔走するストーリーだそうです。

教師の恋事情を取り上げていて、面白い設定ですね。
以前放送された斎藤工さんの「医師たちの恋愛事情」みたいに、教師の恋愛って意外と知られていないですよね。
教師同士が結婚しているようなイメージもありますが…

その先生役に、なんと今期のNHK朝のテレビ小説「あさが来た」で、主人公・白岡あさの娘・千代役で出演している小芝風花さんが出演することが発表されました。

ホームページによると、
保健の先生で、秋川莉々(あきかわ りり)役。22歳となっています。
現在、小芝さんは18歳ですから、ちょっと背伸びした役作りが必要になってくるんでしょうか。

ホームページでは、
「新任として松下奈緒さん演じる早子たちの小学校にやってきます。一見おとなしそうで控えめに見えますが、実は計画的で結婚願望が非常に高く、特に自身の結婚に関しては緻密な予定年表を作成しているなどかなりの本気モード。ただ、一旦恋に落ちてしまうと計算通りには行動できない乙女な一面も。幼い見た目のため、子供たちからは慕われやすい反面、高学年の生徒からはからかわれたりもする役どころです。」

となっています。

ちなみに保健の先生で白衣を着ています。
しかもメガネを着用。
メガネっ娘好きにはたまらないコスチュームですね。

「あさが来た」では、親友役の田村宣(吉岡里帆)ちゃんがメガネをかけていますが、今度は千代がメガネなんですね。

初々しいメガネ姿、白衣姿に注目です。


ちなみに大隈綾子役で出演している松坂慶子さんも出演するようです。

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス