私たちは皆、「寒い季節の風邪予防、治癒にはビタミンC」と聞いて育ち、無条件にこれを信じています。
果たして、ビタミンCが風邪に対してどのくらい効果があるのか、また、どのくらいの用量を摂ることが有用なのか、最新の科学的根拠に基づき考察いたしました。

ビタミンCが効かないとき

1.ビタミンCを摂取しても風邪は予防できない

調査結果によると、通常の環境下(運動量)で生活をする人が1000mg/日のビタミンCを摂取したところで風邪予防にならない。

2.ビタミンCを大量に摂取しても風邪治療に大きな効果はない

調査結果によると、風邪の症状が現れた後に4000mg/日のビタミンCを摂取しても大きな効果は現れない。
それどころか2000mg/日の量を摂取することで下痢や腎臓障害を起こすリスクがある。

ビタミンCが効くとき

1.定期的にビタミンCを摂取することで、風邪を引いた際の症状を軽くすることができる

調査結果によると、毎日200mg摂取することで風邪の症状を軽減することができ、摂取していない者に比べて勤務率・通学率が良いことが分かった。

2.定期的にビタミンCを摂取することで風邪に罹っている期間を短くすることができる

調査結果によると、500mg/日を少なくとも3ヶ月間摂取することで、摂取していない人に比べると回復が1日早かった。

風邪予防のまとめ

風邪の予防にはまず、うがい、手洗い。
風邪を引いてしまったときの対策として、毎日ビタミンCを200mg摂取。
できれば500mg。

参考文献
1.デザイン: アクアヴィータ インフォグラフィックチーム
2.Almendrala, A. (2015, September). Sorry, Your Vitamin C Megadose is Basically Useless; Maybe Just Wash Your Hands More?. Huffington Post.
3.Douglas RM, et al. (2004, October). Vitamin C for preventing and treating the common cold. Cochrane Database of Systematic Reviews.
4.Gorton HC & Jarvis K. (1999, October). The effectiveness of vitamin C in preventing and relieving the symptoms of virus-induced respiratory infections. Journal of Manipulative and Physiological Therapy. 22(8):530-3.
5.Hemiliä, H. (2004). Vitamin C Supplementation and Respiratory Infections: a Systematic Review. Military Medicine, 169:920-925.
6.Hemiliä, H., Chalker, E., & Douglas, B. (2007). Vitamin C for preventing and treating the common cold. Cochrane Database Systematic Reviews, 3;CD000980. doi: 10.1002/14651858.CD000980.pub3
7.K Akhilender Naidu. (2003). Vitamin C in human health and disease is still a mystery? An overview. Nutrition Journal. 2:7. doi: 10.1186/1475-2891-2-7
8.Mayo Clinic. (2015). Drugs and Supplements – Vitamin C (ascorbic acid).
9.Michels AJ and Frei B. (2013). Myths, Artifacts, and Fatal Flaws: Identifying Limitations and Opportunities in Vitamin C Research. Nutrients. 5(12):5161-5192. doi: 10.3390/nu5125161
10.Paddayatty, SJ & Levine, M. (2001, February). New Insights into the Physiology and Pharmacology of Vitamin C. Canadian Medical Association Journal. 164(3).
11.Schleicher, R.L., Carroll, M.D., Ford, E.S., & Lacher, D.A. (2009). Serum vitamin C and the prevalence of vitamin C deficiency in the United States: 2003-3004 National Health and Nutrition Examination Survey (NHANES). American Journal of Clinical Nutrition, 90, 1252-1263.
12.Thompson, June (2007). Vitamins, minerals and supplements 5: Overview of vitamin C. Community Practitioner, 80(1), 35-36.




この記事を書いたユーザー

アクアヴィータ編集部(部員はひとり) このユーザーの他の記事を見る

広島県廿日市(はつかいち)に本社のあるアクアヴィータです。会社のこと、身のまわりのこと、地元のことに特化した記事を投稿していきたいと思います。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • 国内旅行
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら