あなたは弓道の的中結果をどのように管理してますか?

多くの弓道部や弓道サークルといった団体では、試合メンバーを選出するために、日々の的中結果を見て判断していると思われます。

私の現役時代は、紙で管理してました。

1人1人が「採点簿」と呼ばれる冊子に日々の的中結果を記録し、
毎日の結果(100射54中、54%とか)を計算し全員が見れる表に記録していました。

当時はこの計算や紙に書く作業がとても煩わしく感じていました。

じゃあアプリにすればいいんじゃないか?

アプリにすれば、リアルタイムで集計してくれるし、月間の集計も自動!
めっちゃラクやん!!
てことでアプリを作りました。

シンプルな的中入力画面

出典 https://itunes.apple.com

的中入力画面は至ってシンプル!
タップして○か☓かを選択するだけ!

立ち毎のメモも記録、表示出来ます。

共有を押すと、その日の結果をスクリーンショットとともにFacebookやTwitterなどのSNSに簡単にシェアできます。

どこに中ったかも記録できます!

出典 https://itunes.apple.com

矢所を記録できるようになりました!
中ったか外れたかだけではなく、自分の射がどこに中ったかも記録できます。

的中データの分析も可能!

出典 https://itunes.apple.com

自分は何射目に強いんだろう?
今、皆中って何回目かな?
そういった分析が簡単にできます!

私は現役時代に「皆中100回目」とかってみんなと競い合っていたのでこの機能にはとても力をいれました。

グラフで調子の上がり下がりを分析

出典 https://itunes.apple.com

弓道の射はなかなか安定しないですよね。
ちょっとしたことですぐ崩れてしまいます。

でもその上げ下げもグラフで傾向を掴めば、試合の日にベストコンディションを持っていけます。

期間を指定して、グラフで調子を確認しましょう。

メニューも充実しています

出典 https://itunes.apple.com

左からスライドするとメニューが出てきます。
先ほど説明した機能はここから簡単にアクセスできます!

このように、アプリを使って簡単に記録し分析できるのがメリットです。

スマホなのでいつでもどこでもデータが確認できます。

紙を使う時代は終わりました。
煩わしい的中率などの計算はアプリに任せて、自分の射に向き合う時間を作りましょう!

採点簿 for iPhone 是非ダウンロードしてみてください!

要望などがあればTwitterでも気軽にご相談下さい。

この記事を書いたユーザー

Bowyer このユーザーの他の記事を見る

小豆島出身のアプリ開発者です。採点簿という弓道アプリを運用しています。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 国内旅行
  • グルメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス