人は、人生の「3分の1」は眠っているとか・・

私はどこでも眠れるし、眠れないなんて信じられないなんて方もいれば、
色々と眠るために努力をしているが、ぐっすり”と眠れない方、まちまちです。

睡眠障害

睡眠障害は、広く睡眠に関する病気全般を指す言葉で、夜間の睡眠が障害されるもの、日中の眠気を呈するものが含まれます。2005年に作られた睡眠障害国際分類第2版では、85の睡眠障害が取り上げられ、その原因に従って病気としての観点から、(1)不眠症(ふみんしょう)、(2)睡眠関連呼吸障害、(3)過眠症(かみんしょう)、(4)概日リズム睡眠障害、(5)睡眠時随伴症(すいみんじずいはんしょう)、(6)睡眠関連運動障害、の6つのグループに大きく分けられています。

出典 http://medical.yahoo.co.jp

睡眠障害が6つのグループに分けられているのをご存じだったでしょうか?

ユーザー達の声

眠らなければと思えば思うほど眠れない・・
負のスパイラルに陥っている方。

哀れむ人・・
睡眠障害をお持ちの方なのか?

暗示、呪文?
やってみる価値があるのかも知れません。

驚くべきデータ 3人に1人が不眠症状に悩む

全国の20歳から79歳の男女7,827名を対象に、不眠に関する意識と実態を明らかにするための調査を実施しました。日本の成人3人のうち1人が、「寝つきが悪い」「睡眠中に何度も目が覚める」「朝早くに目が覚める」など何らかの不眠症状に悩んでいると言われています。今回の調査でも、国際的な不眠症判定法により不眠症の有無を確認したところ、対象者の約4割に不眠症の疑いがあるという結果がでました。

出典 http://www.kaimin-japan.jp

日本人の3人のうち1人が、何らかの不眠症に悩んでいるとのデータです。
そんな不眠症に悩む方へ向けて絶対に無視しないで欲しい部分があると言う。

現代病のひとつ

不眠症の疑いがある人たちには就寝前の特徴的な行動がみられたという。高齢者はテレビ、中年男性は飲酒、若年者はパソコン、タブレット、スマホなどの操作やゲームなどである。いずれも、脳が休息したいときに、逆に覚醒を強めるような行動といえる。さらに、就寝時には不安感や憂鬱な気持を感じている人の割合が、疑いがある人たちはない人たちより4倍以上多かったという。ネガティブな気分を紛らわせるためにテレビやスマホに手が伸びるのであれば、まさに悪循環である。従来いわれてきた対人関係のストレス、カフェインの摂取などに加え、寝室まで携帯電話を持ち込むようなライフスタイルの定着が日本人の脳をより一層、覚醒状態に追いこんでいるのだろう。

出典 http://www.kaimin-japan.jp

毎日の生活を見直す必要があります。
ネット、スマフォ、PC依存の方は、危険です。

1週間以内に出来る解決法

睡眠の質を高める軽食や運動などもある。しかし、この難しい問題の重要な部分を無視しないでほしい。それは寝室だ。
「睡眠なしで何とか切り抜けようとして、失敗する人たちが大勢います」と、健康問題やインテリア・デザインの専門家キタ・マリエ・ウィリアムは話す。「寝室、そしてマットレスは、あなたにできる最も大切な投資です」
あなたの寝室を良くするために、1週間以内にできる簡単な解決方法を実行してみよう。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

快眠を得るために誰でも出来る、インテリア・デザインの専門家、キタ・マリエ・ウィリアムさんが、睡眠を高める軽食や運動と並び、実践して欲しい方法が「The Huffington Post」にて紹介されていましたのでご紹介します。

1. 本当に良いマットレスを使う

「良いマットレスを使うことを最優先にするべきだ」とウィリアムは話す。本当に快適だと感じられるマットレスを時間をかけて選ぼう。あなたがリラックスできるのなら、柔らかくても固くても問題ない。ウィリアムは、店でマットレスを試して自分の好きな固さを見極め、そして最安値のマットレスを探すために、いろんな店を巡ることを勧めている。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

電化製品はともかく、マットレスについても念入りに選ぶ必要があるとは・・
皆さんも足を使って、”選ぶことの重要性”を頭に入れて下さい。

2. ベッドを壁際に置く

「冷たい隙間風を防ぎ、心理的な安心感を得るために、頭を壁の方に置くべきだ」とウィリアムはいう。もしあなたが風水の法則を理解しているなら、寝ている間にエネルギーが外に飛んでいってしまうため、ベッドを窓際に置いてはいけないと知っているはずだ。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

風水の法則・・
私は風水の知識がありませんが、「壁際」が鉄則のようです。

3. 寝室にスマホやパソコンを入れない

研究では、ベッドに入る前に電子機器を使うと睡眠の妨げになる証拠がたくさん見つかっている。スマホやノートパソコンの充電器を、寝室からなくそう。そうすれば、夜に電子機器を手元に置いたりチェックしたくなる時間がなくなるだろう。さらにテレビも部屋からなくすか、例えば取り外し可能な鏡パネルを使うなどの創造的な方法で隠してしまおう。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

現代病といえる、スマホやパソコンいじり!!
創造的な工夫を凝らし、快眠を取り戻しましょう。

4. 対照的に配置する

科学的には、人間は対象的なものを美しいと認識するといわれている。最大限の落ち着きを得るには、ウィリアムはベッドの周りを対照的に揃えることをお勧めする。
もしベッドの上に絵画を飾っているなら、その絵画は確実に中心にくるようにすることだ。また、視覚的に均衡になるように、枕は1つでなく2つ使うべきだ。風水では、対称性はパートナーともあなた自身との友好関係も増進するといわれているようだ。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

対象の重要性についてウィリアムさんが説いています。
枕も1つではなく2つ用意するとは、知りませんでした。

5. 完璧な温度に設定する

快適な睡眠ができる温度は、約15〜19度だといわれている。温度を自動調整できていないなら、扇風機やヒーターに投資して、この温度に近づけられるようにしよう。そうすれば効果があるだろう。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

快眠を得るためには、温度調整が重要なようです。
重度な睡眠障害になる前に、電化製品に対する投資をお忘れなく。

不眠が改善されない方は・・

不眠症の疑いがある人たちには就寝前の特徴的な行動がみられたという。高齢者はテレビ、中年男性は飲酒、若年者はパソコン、タブレット、スマホなどの操作やゲームなどである。いずれも、脳が休息したいときに、逆に覚醒を強めるような行動といえる。さらに、就寝時には不安感や憂鬱な気持を感じている人の割合が、疑いがある人たちはない人たちより4倍以上多かったという。ネガティブな気分を紛らわせるためにテレビやスマホに手が伸びるのであれば、まさに悪循環である。従来いわれてきた対人関係のストレス、カフェインの摂取などに加え、寝室まで携帯電話を持ち込むようなライフスタイルの定着が日本人の脳をより一層、覚醒状態に追いこんでいるのだろう。
一方、不眠症の疑いがある人たちの65%が、自分は不眠症ではないと思っている、というのも興味深い事実である。自分は眠れていると思っているわけだが、就寝時に、脳が覚醒状態になってしまうと、なかなか寝付けないだけでなく、眠っている間も脳の一部が覚醒しているような状態に陥り、深い熟睡が妨げられ、翌日の眠気やパフォーマンスの低下を引き起こす可能性があるから、注意が必要だ。
就寝時に「携帯電話などの操作、ゲーム、飲酒、カフェイン摂取、喫煙、考え事」※が習慣になっていないか、ご自身の「脳の覚醒チェック」を行って、改めることをすすめたい。
不眠症の疑いがある人のうち、69%が医療機関に相談したことがない、という結果も、そもそも不眠症の自覚がないことが大きいのだろうが、加えて不眠症治療薬を飲むのは怖い、不眠症は薬では治らないと思っている人が多数派であることも無関係ではないだろう。

出典 https://curation.ameba.jp

上記の実践法でも全く眠れず、仕事や生活に支障をきたすようであれば、医療機関での診察をお勧めします。休肝日と同様に、休PC、休スマフォ日を作る必要があるのではないでしょうか?

おわりに

誰でも出来る、「ぐっすりと眠れる5つの方法」は、いかがでしたでしょうか?
多くの方が、悩んでいる不眠!

解消法のひとつとして実践していただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

この記事を書いたユーザー

shadow このユーザーの他の記事を見る

色々と情報を発信していきますので 気にかけていただければ幸いです。 読書、音楽(雑食系)、サッカー、野球、格闘技好きです。

病気(手術、治療の繰り返しにも拘らず病名が付かないため難病指定にならず・・)を患い闘病中、今年で21年目です!

難病で苦しむ方々を応援します。 宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • グルメ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら