Wikipediaが閲覧できない!

世の中、街中や電車の中、右を見ても左を見ても一心不乱にスマホを操る人が目につきます。猫も杓子もスマホ、1億総スマホの時代です。

なんて言っております私も、何を隠そうスマホユーザーです。・・・いや、今でこそスマホユーザーですと言った方が正しいでしょう。

実のところ、私はつい最近までガラケーユーザーでした。けれども、決してスマホに興味がなかった訳ではなく、時代の波に、文明の利器についていく自信がなく、スマホにずっと手を出せずにいたのです。

今までの私と言えば、パソコン操作もガラケー操作も正直苦手でした。愛用のガラケーなんて、実に約5年使っているにもかかわらず、恥ずかしながら本当に基本的な操作しか理解していなかったというレベル。複雑な機能なんて何が何だかわからなくて、結局手を出せずじまい。

そんな、生まれながらの機械音痴も手伝い、どうしてもスマホを使いこなす自信がない私は、スマホに興味を持ちつつも、つい最近まで悶々とした日々を過ごしておりました。スマホに変えるのはまだ先でもいいじゃん?なんて強がりながら。

ところが、昨年末辺りからガラケーだと閲覧できないサイトが多くなった事に、少なからず不便さを感じ始めました。見たいと思うサイトに限ってエラーになってしまうのです。そして、調べものをする際に利用していたWikipediaが見られない事がきっかけとなり、本格的にスマホへの移行を考え始めたのです。

しかしその時、私の目の前に立ちはだかったのは厚い予算の壁でした。調べてみれば、なんとスマホの高額な事!それは、スマホ本体価格もさることながら、料金プラン諸々です。私のような貧乏人には手が出せないシロモノではないか!(←そんなにか)

どうしたものかと考えを巡らせていた、ちょうどその時、私の元に一通のダイレクトメールが・・。それは、契約している携帯電話会社からのものでした。中を見てみると、そこにはスマホに乗り換えませんか?という趣旨のクーポン券が入っていたのです!!

おーまいがっ!!

なんてグッドなタイミングなんだ!これは、きっと、私に『スマホにしなさい!』という、神様からのメッセージなんだと(勝手に)思いました。しかも、最新機種がいきなり実質0円で持てちゃうなんて、私ってなんて幸福者なんだろう♪(←そんなにか、再び)

そんなこんなで、クーポン券に背中を押された私は、意気揚々と携帯ショップの門を叩いたのでした。

憧れの操作が目白押し!!

にわかに緊張している私をよそに、ショップのお姉さんは、にこやかに迎えてくれました。そのお姉さんに、ひとつひとつ丁寧に操作を教えてもらいながら、スマホへと指を伸ばします。震える指先で、おそるおそるスマホの画面へ触れている私は、文明の利器に初めて触れた古代人さながら、まるで映画テル●エロマエの古代人状態でした。

そして、おーまいがっ!、再び。

タップ、スライド、スクロール・・そこには、ガラケーユーザー憧れの操作の数々がありました。それはもう感動もひとしお!思わず興奮し過ぎて血圧上がるかと思いました(笑)。もはや、スマホを恐れていた私は何処へ・・。

それからの私の生活は一変。多少の理解不足はあるものの、徐々に操作にも慣れてゆきました。その日を境に私の日常は、便利なスマホ生活へと一気に加速して行ったのです。

さぁ、立ち上がりましょう!私と同じアナログ女子の皆さん&世の機械音痴の皆さん!!そして、決して恐れるなかれ。安心してください!使えましたよ?(笑)
筋金入りの機械音痴だった私が使えるのですから、スマホに乗り換えようか悩んでいるあなたもきっと大丈夫です。ガラケーからスマホへの乗り替えを躊躇しているなんてもったいない!今こそスマホです。

暖かい春本番を迎え、心もウキウキする季節となりました。厚手のコートから軽やかなアウターに着替えるように、思い切ってスマホへ乗り換えるべく、携帯ショップへと足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

masaki このユーザーの他の記事を見る

イラストを描く事や文章を書く事、そして珈琲をこよなく愛する、どちらかと言えばインドア派の私です( ̄∇ ̄*)ゞ
また、美味しいもの食べ歩きや、昔懐かしい昭和レトロな喫茶店めぐり等、おひとりさま行動も大好きです♪どうぞよろしくお願いしますv(・∀・*)

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • テレビ
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス