一瞬で子どもはいなくなってしまう!!

先日、小さい女の子と一緒にいつものコンビニへ行きました。
「じゃあ、次はアイス買うからアイスのところね」
と言うと駆け出していきました。

その後ろを歩いて売り場へ行くと・・・。
誰もいない。
その子はついさっきまで私の目の前にいたのに。

びっくりして、勝手に外へ出てしまったら駐車場で車にぶつかるかも。
いろんなことが頭をめぐりました。
もはや、驚きの世界です。
ものすごく居なくなるのが早いです。

その時は、違う売り場に居たので良かったですが。

いきなり手をつながれて・・・「ママ!!」

考えてみると最近とても多いことがあります。

ショッピングモールなど人が多い場所で、いきなり手をつながれて、びっくりして見ると
小さい子が
「ママ!」
と言うんです。

え?
私はママじゃないよ・・・顔見てママって・・・。

という経験を数回しています。
私がママ世代なのもありますが、要は子どもの視線だと同じズボンをはいていると=ママとなるようです。

注意していても子どもはいなくなってしまう・・・

よく目を離した隙にいなくなる・・・これは本当ですね。
私も実体験してこれは、注意しているレベルの話ではありません。

世の中には残念ですが、悪い人もいます。
子どもが手をつないでしまって知らない人に連れ去られることも起こり得ます。
子どもと手をつなぐ大人はとても自然に目に映るからです。

ママの努力を問題視することもありますが、子どもが一瞬でいなくなる怖さを知り、何か良い対策はないものかと考えています。

子どもにリードをつける親を責める人もいますし、実際私が保育士をしていた時もそういったママは批判されていましたが、他に変わる対策もない気がします。

子どもの好奇心を奪わずに、安全に過ごせることがベストだと実感する体験でした。


明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • スポーツ
  • 社会問題
  • ライフハック
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら