この季節になると食べたくなるのが桜餅。

西は道明寺、東は、長命寺。
そのどちらもおいしいのですが、わが家は関東なのでやっぱり関東風が好き。

この関東風の桜餅。

おうちで簡単に、しかもフライパンひとつで作れるのです!!
では、レシピをご紹介します。

上の写真は食紅を使っていません。
お好みで食紅(赤)を使うと、かわいくきれいな桜餅に仕上がります。

また、形をちょっと変えて八橋のように三角折にしてもかわいいんです^^

■材料(10個分)

白玉粉--40g
薄力粉--80g
水--150cc
塩--ひとつまみ
砂糖--30g
あんこ--適量
桜の葉の塩漬け--10枚
食紅(赤)--少々

■作り方

-下準備-
・桜の葉は、水につけて塩気を落しておきます。

1)ボウルに白玉粉、薄力粉、砂糖、塩、水を入れてホイッパーで混ぜます。ダマにならないようにしっかりと混ぜて下さい。(食紅を加える時はここで。)

2)テフロン加工のフライパンを熱し、生地をお玉で少量すくって落とし、広げて焼きます。すぐに焼きあがるので、様子を見ながら焼いて下さい。

3)焼きあがった生地で、こしあんを巻きます。桜の葉で包んだら完成です。

■ワンポイント!!

食紅の入れすぎにはご注意下さい。

少量の食紅でも、意外に色が出ます。
水で溶いた食紅を、調整しながら加えてくださいね^^

■SNSの反応・・

とってもおいしそう!!

いかがでしょうか?

西にお住まいの方は、フライパンで桜餅作れないでしょう~?と、思われるかもしれませんが
関東風の桜餅なら作れちゃいます^^

この季節にぜひお試しくださいね^^

この記事を書いたユーザー

ちるちる このユーザーの他の記事を見る

おうちごはんやレシピをブログで更新しています。

ameba GGの「教えてあげたいわたしの毎日ごはん マイごはん」のレシピマイスターとして
木曜日にレシピを連載中です。


どうぞよろしくお願いします。



ブログ名:おいしい時間
URL: http://ameblo.jp/oisii-jikan

権利侵害申告はこちら