重いコートを脱ぎ、足取りも軽やかになる春の到来。桜の舞う中でロゼワインを愉しむのも、四季のある日本ならではの愉しみではないでしょうか。


ロゼワインの消費量が近年増えているのをご存知ですか?重い赤ワインよりも軽やかなワイン。甘口よりも辛口ワインという嗜好へと移っています。

温暖化の影響とも言われていますが、ロゼワインは春だけではなく通年楽しめる万能ワインなんですよ!

出典筆者撮影

ロゼワインというと、甘口を想像しがちですが辛口もあります。品種や造り方もさまざまなので、味わいにも違いがあります。好みのロゼを探すのも楽しみの1つ。

意外にもロゼワインは万能でお家の簡単料理に合わせやすいんです!

赤ワインと白ワインの中間的存在

ロゼワインは、白ワインは少し軽すぎるな…赤ワインは重すぎるな…という時にも選びやすい中間的存在です。もっとロゼワインを選びましょう!

今回はロゼワインをたっぷり楽しめる簡単なオシャレおつまみを選びました。ぜひおうちで楽しんで下さい!

◆ ロゼ×魚介

タコやエビといった手軽にスーパーで買えて調理も扱いやすい魚介との相性が抜群!和えるだけ、混ぜるだけの簡単なおつまみです。

タコとアボカドのしば漬け和え

出典筆者撮影

しば漬けを食べながらロゼワインを楽しむのは意外でしょうか?結構合うんですよ!


トーストにも一工夫。ロゼに合わせやすいアジアンなドライパクチーを使用しています。

おつまみ海老トースト

出典筆者撮影

◆ ロゼ×スイートチリソース

筆者が一番オススメな相性は、ロゼワインと甘酸っぱい食べ物です。中華などアジアンにロゼを合わせるとロゼの魅力にハマりますよ。

鶏とれんこんの中華風レンジ蒸し

出典筆者撮影

簡単なレンジ調理のおつまみや、巻くだけの生春巻きはお酒にピッタリ。家飲みに最高です。

きゅうりたっぷり生春巻き

出典筆者撮影

◆ ロゼ×梅干し

酸っぱいといえば、梅干しです。そのままでは酸っぱすぎるかもしれませんが、調理したり何かを合わせることでロゼワインのほんのりした甘みとも相性が良くなるんです。


和食にもロゼワインは合うんですよ!

大豆の梅煮

出典筆者撮影

作り置きにも良い大豆の梅煮や、春の食材「うど」や長芋などの野菜を使った和食材もロゼに合わせて。ロゼワインの万能さを実感できます。

うどのスティック 梅ヨーグルト

出典筆者撮影

焼き長芋の梅和え

出典筆者撮影

もっとロゼワインを食卓に

出典筆者撮影

いかがでしたか?もう今夜の晩酌はロゼワインで決まりですね。もっともっとおうちでロゼワインを楽しみましょう!


簡単でオシャレなおつまみですが、全て「ロゼワイン」を意識したおつまみです。ぜひお試しください!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス