輝く独創性、めっせー字とは

「めっせー字」とは書家でアーティストである杉浦誠司さんの創作作品の総称で、よく見るとその漢字から連想される言葉が組み合わされて出来ているのが分かります。

出典 http://www.yume-arigatou.com

よく見ると、
「夢」は「ありがとう」
「絆」は「しんらいする」
「挑戦」は「まえにいくゆうき」
という文字から作られています。

めっせー字職人、杉浦誠司さんとは

独自の新しい世界を作り出した「めっせー字」の魅力はわかっていただけたかと思います。そんな天才的な文字と言葉の魔術師、杉浦誠司さんの素顔はどんな方なのでしょうか。

出典 http://www.yume-arigatou.com

めっせー字職人 杉浦誠司さん

警察官の家系に産まれ、幼少期より警察官を志した。しかし、大学時の数々のアルバイト経験や出逢った方々のご縁の中で、「このまま警察官になってしまっても良いのか?」「自分の本当にやりたいことは何なのか?」と人生を考えるようになっていた。そんな折、父親に「夢を持ってこい」と言われたが、自分自身に問いかけてみても、そこには夢も目標も無い状態。

出典 http://www.yume-arigatou.com

これがきっかけとなり自分探し、夢探しの有為転変の人生が始まる。家電量販店の店員から始まり、塾講師、ドラッグストア店長、保険セールスマン、保険代理店経営など、様々な職業と職種を体験。公私共に苦難のある日“夢”という漢字と”ありがとう”という言葉が夢の中で繋がった。これを組み合わせて作った「夢・ありがとう」を代表とする「めっせー字」が、あっという間に口コミで広がる。

出典 http://www.yume-arigatou.com

ご自身でも語っておられる通り、お父様から言われた「夢」を探すべく、
若い頃は自分探しのために大変な苦労をされていたようです。

そんな杉浦さんが描くからこそ、めっせー字に込められた”思い”は多くの人を感動させることができるのでしょう。

杉浦誠司さんの思いが込められた作品たち

出典 http://www.yume-arigatou.com

壁は「のりこえられる」

出典 http://www.yume-arigatou.com

努力は「むくわれる」

自身の体験から、小学生に向けた講演も行っている

杉浦さん自身が子供時代にいじめをうけていた経験から、小学校に出向き「めっせー字」を用いつつ、夢やいじめについての講演も行っているそうです。

中には感動して泣き出す生徒や、いじめられていた子が前向きに変わったなど、作品だけでなくその人柄でも、相手を感動させ勇気づけていらっしゃるそうです。

現在、認知されている”いじめ”だけで12万件もある時代に同じような悩みを抱えている子供たちに向けて「君たちは一人じゃないよ」という想いを伝えていきたいのです。

出典 http://www.yume-arigatou.com

杉浦誠司さんの魅力が詰まった書籍も発売中

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス