きっかけは、38度の発熱でした。インフルエンザだと思って病院へ行った所、いただいたのは風邪薬ではなく整腸剤。インフルエンザではなく一安心したのですが、もともと胃腸が弱く、内蔵からくる発熱だったようなんです。お医者さんのアドバイスをもとに1週間、ウイダーインゼリーでデトックスすると、だんたんと健康体質に変化していくことを実感しました。

きっかけは病気になったこと

発熱して38度に「インフルエンザかもね」と最新式のインフルエンザ検査を受けましたが、インフルエンザではなかったようで一安心。問診を受けてわかったのが、風邪ではなく、内蔵が弱ったことで発熱してしまったようなんです。

下痢もあったことから、食事の代わりにウイダーインゼリーを摂取することをすすめられたのがきっかけで、ウィダーインゼリー生活を開始しました。

ウイダーインゼリー生活開始

ウイダーインゼリーはコンビニで購入。毎日買っていたので、今思えば通販サイトでまとめ買いすればよかったです。今回は病気ということもあり、栄養面からマルチビタミンを購入。味に飽きた時は、ミネラルにする等してバランスをとっていきました。

やっぱりお腹がすく。

最初は、胃の炎症もあったので、食欲がありませんでしたが、胃の炎症が治まってくると、だんだんと食欲も増えてきました。ウイダーインゼリーのみではやはり空腹になってしまうので、コンビニではおでんや白滝などを購入、水溶性食物繊維を摂取するようにしました。水溶性食物繊維は、風邪などの脱水症状になりやすい状態でも、便が固くなるのを防いでくれます。

3日で老廃物が出始める

3日目をすぎた当たりから体が軽くなることを感じました。便もすっきりとしはじめ、体の毒素が出ていくことを実感しました。

5日目から食事に戻しました

2日〜3日から食事を増やして、5日目からは食事の量を増やしました。カップラーメンなどではなく、ご飯・味噌汁・魚・野菜などバランスのとれた食事を心がけることが大事です。

1週間後には飲酒も

ほぼ1週間ぶりの飲酒は、体調が悪くなるか心配でしたが、普通に飲めるようになりました。日中のバランスは取りつつ、お酒も適度に摂取することでストレスなく続けられそうです。朝食を抜いてしまった朝は、ウィダーインゼリーで代用するなどして、今後も使っていきたいと思います。

こちらもオススメです

ウイダーインゼリーと共に、こんにゃくゼリーのドリンクタイプも合わせて使っていました。栄養はウイダーインゼリーの方がよいみたいですが、こちらもおなかの調子が整うので、デトックス効果があったように思います。

いかがでした。ウィダーインゼリーを効果的に使うことで、体内に溜まった便や老廃物を出しきると、疲れやすかった体が軽くなり、1日集中が続くようになりました。暴飲暴食を続けてしまい内臓が弱っている方は、試してみては。今回はお医者のアドバイスのもと、適切な食事管理を行いましたので、最近体が疲れてるなと感じる方は、お医者さんに相談してみるとよいかもしれませんね。

参考になったという方は、ぜひシェアしてくださいね。

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

東京在住のグルメライター。ツイッター(@Yoshida_Sumalu)もフォローをお願いします!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス