電報サービス「e-denpo」を手掛ける株式会社KSGインターナショナルは、電報に関する最新情報をお届けするために定期的にニュースレターを配信しております。「祝電」というと、結婚式に送るものというイメージが強いですが、今回は卒業・入学する人やお世話になった上司、同僚、取引先の人に贈りたいお祝いギフトにお勧めの電報と、文例をご紹介いたします。春は多くの出会いと別れがある時期。日頃伝えることができなかった感謝の気持ちをこの機会に伝えてみてはいかがでしょうか。

年間で最も祝電利用が高いのは3月!その内容は?

出典e-denpoPR事務局

SGインターナショナルが2015年の年間の祝電利用通数を調査した結果、年間で最も祝電の利用率が高いのは3月ということがわかりました。年間の祝電利用のうち、3月の利用率は全体の12%を占めています。

出典e-denpoPR事務局

また、3月はどのような用途で祝電が利用されているのかを調査をしたところ、「卒業・入学」「就任・昇進のお祝い」で使われているものが、全体の40%を占めていました。

調査期間:2015年1月1日~2015年12月31日
調査対象:祝電を利用した個人・法人のお客様

出会いと別れの季節に使える、電報の使い方
「祝電」と聞くと結婚式のイメージが強いですが、お祝い事であればいつでも使えるのが祝電です。
上のグラフのように、3月は感謝やお祝いを伝えられシーンがたくさんあります。
どんな時に祝電を使えるのか、いくつか使い方をご紹介いたします。
※e-denpoを利用したお客様の声より

【1】大学教授の退職のお祝いに

出典e-denpoPR事務局

大学時代にお世話になった教授が退職される日、退職パーティーに参加できなかったゼミの仲間たちで、何かお祝いを送りたいと思い、CROSSのノートとボールペンを電報でお送りしました。
とても喜んでくださったので、大変嬉しかったです。(26歳会社員女性)

【2】会社を辞めて自分のお店を開店した友人へ

出典e-denpoPR事務局

同僚だった友人が、会社を辞めて自分でお店を開きました。
開店パーティーに伺いたかったのですが、仕事で行けなかったため、電報を使って胡蝶蘭を送りました。初めて使ったのですが、文面が色々とあり、オリジナルの文章でも送ることができたので、とても便利でした。(30歳会社員男性)

【3】栄転される上司へ

出典e-denpoPR事務局

直属の上司が栄転で東京本社への異動が決まりました。
とてもお世話になっていたので、内緒で電報を準備しました。
ちょっと変わった電報を送りたいと思っていたので、送った後に袱紗として使用できる、
袱紗電報を送りました。鶴の刺繍をとても気に入ってくださり大変喜んでいました。
(29歳会社員女性)

伊万里焼電報「赤の花」

出典e-denpoPR事務局

¥4,100(税別)
伊万里有田焼伝統工芸士が監修した、本格的な伊万里の小皿がセットになった電報です。電報として受け取った後は、小皿としてお使いいただけます。
縦18.6×横23.0×厚み2.5cm

ブックカバー電報(ワインレッド)

出典e-denpoPR事務局

¥2,200(税別)
ちょっと変わった電報をお探しの方におすすめ。爽やかな白が印象的。電報として受け取った後は、ブックカバーや手帳カバーとしてお使いいただけます。
縦約22.4cm×横約16.8cm(折り曲げた状態)

ムービー電報

出典e-denpoPR事務局

¥6,250(税別)
★期間限定価格⇒3,500円(税別)
大切な人だからこそ、特別感のある動画で、オリジナルの電報を贈りませんか。アプリに動画をアップして登録するだけで、動画メッセージが作れます。インパクトも抜群!

CROSSクラシックセンチュリー

出典e-denpoPR事務局

ブラッシュボールペン¥3,800(税別)
米国で最も長い歴史を誇る人気筆記具ブランド「CROSS」のボールペン。上品で繊細なシルエットと抜群の書きやすさは、プレゼントとしてオススメです。

祝電を送るタイミングはいつ?
就任・昇進どちらも正式発表を確認後、なるべく早く送った方が良いでしょう。
1週間以内が目安です。土・日・祝日はお休みの会社が多く、お届けできない場合があるため、お受取りが可能な営業日へのお届けをおすすめいたします。

■e-denpoとは?
・電報、祝電、弔電を低価格で即日配達するサービス
電報システム「e-denpo」は、1通1000円(税別)からという低価格で写真・ロゴ・サイン入りのオリジナル電報、祝電、弔電を即日配達する新しいインターネットサービスです。文字数は463文字まで同一料金対応しており、ボリュームのある内容になっても安心して送ることができます。

・地球に優しいエコ電報
e-denpoは地球環境保護に貢献します。森林火災や伐採の影響で砂漠化が進み、地球温暖化への影響が懸念されるモンゴルの地に、森林を甦らせるGNC(Global Network for Coexistence)の「共存への森づくり」活動に賛同し、植林のために寄付を行っています。

■会社概要
社名株式会社KSGインターナショナル
代表者高橋泉
所在地<大阪本部>〒530-0001大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA 6F<東京営業本部>〒150-0011東京都渋谷区東3-15-6MMYビル7F
資本金1億円
設立年月日平成14年11月18日
URLhttps://www.e-denpo.net/edenpo

編集記者 古川智規(フリーランスライター)
掲載許諾 e-denpoPR事務局

この記事を書いたユーザー

古川智規 このユーザーの他の記事を見る

フリーランスライターとして雑誌やWEB媒体に執筆しています。特にジャンルはなく、なんでも書くことを心情としています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス