記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
男女二人で同時にトイレに行ったとき、 女性が男性より早く出てくることはほとんどありませんね。 男性はイライラして「いつになったら出てくるんだ」と待っていることでしょう。 しかし、なぜ、女性はトイレから出てくるのが遅いのでしょうか?

ひとつには衣服を脱がずに排泄できる男性と違い、女性は着脱に時間がかかります。さらに、女性には生理があり、その場合はナプキンの取り換えなどが必要です。そのため、トイレに時間がかかり、 待ち時間も長くなり、行列もまた長くなるのです。

今回は、このあたりの事情を医師に詳しく聞いてきました。

女性の膀胱は男性よりも尿を溜められない?

女性も男性も膀胱の最大容量は300-500mlです。 病気になるともっともっと貯まることもありますが、 普通、150-200mlも貯まるとオシッコに行きたくなります。女性は男性と体格差があるように、膀胱自体も男性よりも小さい場合もありますし、その上膀胱の上に子宮がありますので、 子宮に押されて膀胱が膨らみにくいのです。そのため、オシッコに行きたくなるまでの容量が男性よりも少ないのは仕方ありません。

個人差、日差は当然ありますが、 1日でできるオシッコの量はそれほど差がありませんから、結果として物理的に男性よりも「オシッコが近い」傾向にあります。つまり、トイレに行く人の数も、男性よりも女性の方が多いのです。

≪ストレス…?下痢が続く…?これって何だろう…≫
その痛み【危険な腹痛】かもしれません!

「トイレ=化粧直し」の場合もある!

また、最近の女子トイレには専用のパウダースペースが設けられていることが多く、女性にとっては嬉しい限りですが、待っている男性にとっては頭の痛いことかもしれません。休日のデパートなどのトイレでは、髪をとかしたり、お化粧を直したりする女性で溢れかえっています。

これにより、さらにトイレの滞在時間が増え、奥さんや彼女は出てないわけです。 しかし、それも「いつもきれいでいたい」という女性の心の表れですから、責めないであげてくださいね。

【医師からの最後に一言】

ところで、これは私が小耳に挟んだ話ですが、日本人女性はトイレの時間がドイツ人女性と比べて平均4分長いとか。 真偽は判りませんが、日本人女性はモタモタしている、もしくは美意識が高いのでしょうか?

ともあれ、男性諸氏には、気長にトイレ待ちをお願いしたいものですね。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら