人工知能「アルファ碁」AIの勝利

米グーグルが開発した人工知能「アルファ碁」と、世界のトップ棋士である韓国棋院のイ・セドル九段(33)の5局勝負は、当初の予想を覆し、通算4勝1敗と人工知能「アルファ碁」が圧倒して終了した。囲碁の世界では、人工知能が人間に勝つには10年かかると言われていたが、なぜこれほど早く実現したのか。

「イ九段が一つ勝って、太刀打ちできない相手ではない事を証明してくれたのは大きいがイ九段ほどの棋士に4勝1敗の成績を残したのだから、悔しいけれどAIに(人間の)一歩先を行かれたと考えざるを得ない。(その打ちぶりは)強いの一言に尽きる」

出典日本経済新聞 2016/3/16 38

井山祐太王座の言葉より

囲碁ソフトとは

現在の盤面から先の手をランダムに選んで、大量にシミュレーションし、有利な手を探しながら局面を進めていく。時間の関係上、全ての手を計算する事はできない。約20年前にチェス王者を破った米IBMのコンピュータディープブルーは、この計算手法を用い力技的に勝利した。チェスと比べ、打つ手の多い囲碁でコンピュータが勝つにはあと10年かかると言われていた。

アルファ碁が優れているのは?

最新の人工知能技術であるディープラーニング(深層学習)を活用する方法。人の脳をまねた情報処理手法で大量データから自力で特徴を見つけ出す。

アルファ碁AIはこのディープラーニングを用いて、大量のプロ棋士の棋譜データからある局面でどこに石を打つべきか、現在はどの程度自分に有利かといった棋士の「直感」に近い状況分析の手法を自力で習得した。

勝つ可能性の高そうな手だけに絞って検証し、良い手を選ぶ精度を高めた。展開予測精度が高まり、形成を判断しにくい中盤でも正しい判断を下せるようになった。自分同士で対決させ、負けた側の敗因を探り改良を続けた。

この結果、アルファ碁は人が気づかない戦略も作れる可能性が出てきた。第2局中盤の手は不可思議な手であったが、後でその手が勝利に貢献している事が分かった。

産業への期待

画像や音声認識精度向上。病気の画像診断やロボット制御、自動運転に組み込む研究などが進んでおり。自動運転技術は各社競い合い、2020年には実用化される予定。

目に映ってるのに気づかないカメレオントラップ。気付きにくい歩行者まで検知するブレーキ技術。

出典 http://toyota.jp

人の能力を超える技術も、すでに実用化されている。

高い技術力が、人類の発展に利用されるのは大変喜ばしい事であるが、兵器開発と産業発展・技術革新とは表裏一体。弾道を計算するためにコンピュータが開発され、無線技術・レーダー技術など兵器の恩恵を受けて産業に寄与している。兵器産業は小銃、大砲、艦船、航空、核弾頭と次々に発展を遂げ、次に来るのは人工知能戦だと言われている。

兵器への転用

現代では無人航空機(ドローン)を操作して、テロリストたちを殺戮している。米軍基地で操作されたドローンがイラク、アフガニスタン、パキスタン、イエメン、ソマリアのテロリストたちを殺しているのである。これに人工知能が搭載されたらどうなるのか?

標的を確認・認識し、自分の置かれた状況を判断しながら、数ある殺戮方法から一番効率の良い方法を選択し、テロリストたちを一掃していく日も近いのかもしれない。

「人類が完全なるAIを開発すれば、それは自ら発展し、加速度的に自身を再設計し始める。完全なるAIの開発は人類の終焉(しゅうえん)をもたらす可能性がある」

出典 http://www.sankei.com

ホーキング博士AIの危険性について

国際NGO「アムネスティ」は、人工知能を搭載したロボット兵器の開発が米露、中国、英国、イスラエル、韓国で特に顕著だと指摘する。

出典 http://nikkan-spa.jp

各国が人工知能兵器開発にしのぎを削る現状がある

戦時になれば、綺麗ごとは通用しない。人を殺すと英雄になれる世界である。いかに効率的に相手にダメージを与える事ができるか。人類滅亡を予想して、人工知能を自律攻撃「AI兵器」に利用する開発を禁止する機運は高まってきているものの、相手(仮想敵国)が開発している以上、手をこまねいて見ていては自分(自国)がやられてしまう。相手より強大な力を持つために人工知能兵器の開発をやめる事はできない。また、仮に世界的な人工知能兵器開発禁止の取り決めができたとして、ISのようなテロリスト国家に適用できるのか?人同士が争う事が愚かな結末を招く事を人類が悟らなければ、映画「ターミネータ」や「マトリックス」の世界はそう遠くないのかもしれない。

人工知能(AI)の軍事利用に対して、危機感が広がっている。2015年7月にアルゼンチンのブエノスアイレスで開催された人工知能学会で「人工知能を搭載した軍事兵器の開発を禁止すべき」との書簡が公開された。

出典 http://www.nikkei.com

この記事を書いたユーザー

企業戦士 このユーザーの他の記事を見る

資産・お金を増やすことをテーマに、日経平均株価予想をしています。

得意ジャンル
  • マネー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス