無視、嫌味、仲間はずれ…女性がたくさん集まると、くだらない意地悪をしてくる人って必ずいますよね。「性格がねじ曲がったかわいそうな人なんだなぁ~」と距離を置ければよいのですが、相手が姑だったり、職場の人間だとそう簡単にも行かず…。
今回は、既婚女性100人が実際にされたり、目撃した「イジワルの極み」とも言える最っ低な嫌がらせについて尋ねてみました。出るわ出るわ、100通りのイジワルに震撼です。

本当に大人!?職場でのイジワル

・「以前の職場にいた人ですが、新人が入ってくると、異性で外見がいい人だけあからさまにひいきして、そうじゃない人には口もきかない」

・「会社で何人かでランチをしていたら、私が入っていないラインのグループの内輪ネタをずっとされたこと。いい年して気遣いなさすぎだし、意図的だったら幼稚すぎ」

・「子どもの卒業式の日にシフトの休みを希望したら、関係ない人が休みになっていて『お前は出勤しろ』と言われた。さすがに周りが気の毒がって代わってくれたけど、なんだったんだろう」

・「出産後、職場に復帰すると、突然夜シフトに回されました。夜中に開いている保育園なんてない。『無理です』とマネージャー(女性)に訴えると、『大丈夫。少しだけ頑張ってみて』と笑顔で言われ、絶句。退社しました。子供のいない晩婚女性の底意地の悪さを身を持って感じました」

私にだけお土産のお菓子をくれない~程度のちょっとした意地悪から、立場を利用して退職へ追い込む嫌がらせまで、職場での「イジワル」エピソードが実は今回とても多かったんです。どうなってるんだ、大人のモラル!

縁切りしてやる~!私生活でのイジワル

・「SNSに、明らかに自分だけ良く、私は悪く映ってる写真をピックアップして載せる」

・「作った料理をおすそわけしようかと姑に聞いたら、『おなかいっぱいでいらない』と言われたのに、5分もしないうちにインスタントラーメンにお湯入れててイラッとした」

・「駐車場でバックで駐車をしようとしているとき、後ろから来た別の車が私が止めようとしているところに前進で止めた。その後何食わぬ顔で店内に入っていった」

地味にイライラがたまる友人や姑からの心無い仕打ち。「自分がされて嫌なことは人にしてはいけない、って幼稚園で習いませんでしたか?」と言ってみたいですよね~。あと、3つ目の回答のような横入りを週末のショッピングセンターでやられると叫び出したくなります。

消えない記憶…学校でのイジワル

・「小学生のころ、『すごいブスな子を紹介してあげる』と言われて、大きな鏡の前に立たされた」

・「高校生の時、気が強い女の子が、好きな人がいる友達に無理矢理電話で告白させたこと。見ていて本当にかわいそうだった」

・「幼稚園の子供たちが、1人を囲んでママの悪口で攻め立てていました。あまりに悔しくて、その子が泣きながら手を出したら、まわりの子が先生を呼び『○○君がたたいた~』と言いつける。結果、手を出した方が怒られていた。今の幼稚園児、怖い…」

最近は子どものいじめも大人と同じくらい陰湿になっていると聞きますが、幼稚園でも既にいじめのようなことが起こっていると知って戦慄しました。

思わず憤慨してしまうエピソードだらけでしたが、安易に誰かを傷つけるような人が幸せに暮らせているはずはない!心満たされない寂しい生活を今でも続けているであろう人のことはもう忘れて、イジワルのない楽しい人生を送りましょうね!

こちらもオススメ!

この記事を書いたユーザー

暮らしニスタ このユーザーの他の記事を見る

暮らしニスタ、公式spotlightはじめました♪
100均アイテムのお得な使い方や、今日から使える料理のレシピまで、暮らしに役立つ家事のレシピをご紹介します♡

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス