ついつい彼からLINEの返信が来ないと気になってしまいますが・・。

ついつい、LINEのやり取りをしてると気になるのが「既読スルー」。
もしかして無視されているかも?と、ついつい気になってしまいますが、
もしかしたら、本当に忙しくてメールを返せないのかもしれません。

しかし、それでもどうしても返信が欲しいアナタは、この方法を使ってみましょう!

「ねー大変!」と、事件発生メールを送る

彼女候補として見られている度80%以上なら即レス確実のLINEテクニック。

これはだいぶ仲良くなっていて、それでも返信の遅いズボラな彼と急接近するためのLINEです。
「どうした?」と返ってきたら、適当に「電化製品が壊れた」とか「電車が止まった」とか言えばOK。

一歩彼との距離を進める勇気がある人は「○○くんにかまってほしくて」と言ってみて。基本的に頼られることが好きな男性陣を「しょうがねぇな〜」なんて、キュンとさせることができちゃいます。

出典 http://www.excite.co.jp

ある程度親密な関係の場合は、このように事件風にメールを送ってしまってもいいかもしれません。
相手の男性に、あなたへの本当の愛があるなら、かえって関係も深まると思いますよ。

ちょっとドキッとさせるコツ「自分を連想させちゃうメール」を送ろう

LINEをしている時は、お互いの顔は見えませんよね。

そんな時は、自分のことを思い出させて、頭の中をあなたでいっぱいにしちゃえば良いのです。

「いまお風呂に入っていたの」「いまベッド入ったところー」などと、ちょっぴりドキっとさせるようなLINEをさりげなく送ってみましょう。

自然に使えば違和感も なく、相手に色々と想像させることができちゃいますよ。

「そうなんだね!」なんてすぐにリアクションが返ってくるかもしれませんね。

出典 http://www.excite.co.jp

自分の事をなるべく思い出させてしまうような内容にするのがコツです。
ちょっぴりセクシーなのもいいですが、あまり下品なのはNGです。

相手に妄想させれば、させるほどキュンとさせる!

「恋愛相談はいいよね。『俺のこと好きなのかなー?』みたいな妄想もできるし、楽しい」(美容師/26才)

この男子みたいな妄想をして楽しむ人もいれば、単純に「女子の恋愛相談に乗ってあげたい」って男子もいました。
男子はアドバイス好きですからね。「頼りになるね」と言ってあげましょう。

出典 http://howcollect.jp

男性は、頼られたら頼られるほど燃えちゃうものです。
また、「もし僕の彼女になったら」を妄想させるようなメールしちゃうのもいいかも。

相手に負担をかけない短いレスを送ろう

・「YES・NOで返事できる内容、もしくはそれを求められた場合。即断してしまった方が、自分にとっても間違いが無いので」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「短い、面白そう」(28歳/自動車関連/技術職)

相手にとって負担のない短い内容のメッセージや興味のあるメッセージも好印象。メッセージのやり取りを長く続けたいときには、まずはライトな内容から始めるほうがよさそうです。

出典 http://woman.mynavi.jp

なるべく相手に負担をかけないように、短い文章で送ってあげることがポイントです。

顔が見えない相手に、メールの返信を早く求めたいなら、まずは相手の気持ちを考えてメールする事が近道

顔が見えずに文章だけで何かを伝えようとするのは難しいと思いますし、それで男性の心を惹きつけることは簡単ではありません。

でも、相手の立場を考えながらどのような内容であれば喜んでもらえるかを良く考えながら送れば、直ぐに途切れてしまうこともなく楽しいコミュニケーションが取れるはずです。

スタンプなども適度に使いながら、男性が返信しやすい空気をつくってみてはいかがでしょうか。

出典 http://news.merumo.ne.jp

相手から早く返信が欲しいなら、より一層相手の気持ちを汲み取ってメールしてあげることが大切です。

「どうして返信くれないの?」ではなく、「どうやったら返信くれるのだろう?」を考える事が、彼から即レスが来る一番の近道ではないでしょうか?

この記事を書いたユーザー

多良はじき このユーザーの他の記事を見る

ブログでは10年に渡る婚活記事や、小説などを書いてきました。
街コンサイトでコラムライターを連載中です。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら