ヤンキーがモテる法則

中学、高校くらいの時、
皆さんも経験しているかもしれませんが、
「ヤンキーがモテる」という事実です。

全てがそうではないですが、
これは ”ギャップ” に惹かれるのも理由の一つだと思います。

どんなギャップかと言えば・・・

普段:ヤンキーで怖い。
たまに:優しい。

しかもここに、
たまに「私にだけ優しい」とするとさらに効果的になります。


でも優しいだけなら他にもいます。

しかし普通の人だと・・・

普段:普通の人、真面目な人。
たまに:優しい。

この時に行われる「優しさ」が全く同じことだとしても、
ヤンキーが行うのと普通の人が行うのでは、
その ”振れ幅” に大きな差があります!!


この振れ幅は、
そのまま相手の感情を揺さぶる力になりますので、
ここが大きいほど、相手の心が動き、
良い行動を取れば、良い結果に、
悪い行動を取れば、悪い結果につながる傾向が強くなります。

ヤンキーがモテるのは、
このギャップ大きさで相手の心を揺さぶるからです。


大人の我々はどうすれば良いの??

社会人になっている我々が、
突然ヤンキー化するのは、流石に無理があります。

ギャップを作り出すことで、
人を惹きつけるということが分かっていても、
それをどのように演出すべきなのか?


いくつか例を出してみましょう。

・普段は真面目、遊びの時は弾けている
・普段は真面目、飲み会、カラオケなどでぶっ飛んでる
・普段は真面目、プライベートでは面白い人

このあたりが現実的なところでしょうか。

しかし、これは結構周りにもいる人かと思います。


では、どうするか?


上に挙げた例で言うならば、
全てに共通している「普段は真面目」
ここの部分を変えるのです。


具体的には・・・?

「普段は真面目」

この部分を変えるにあたって、
結果としている部分と逆側に振らなければ、効果は下がります。

「ギャップ」である以上、
ベクトルは逆側に触れていなければなりません。


よってここでは、
「普段は真面目」の部分を
「普段は超真面目」「仕事の時はキレキレ」「部下にも厳しい」
「クール」「論理的思考」などなど、
プライベート側と真逆の方向に、出来る限り振るのです。

それにより
他の人から見るあなたの振り幅が増え、
それは結果として「他の人の心を揺さぶる力」となるのです。

他にはこんな方法も・・・

最近ではSNSなどによる出会いも多く存在します。

会社などとは異なり、
実際に会っていない人であれば、逆のアプローチ方法もあります。

まだ見知らぬ人は、
あなたが普段どんな人かは知りません。

つまり、
会ってみたら「超真面目な人」
という方向に持っていくことも可能になります。

例えば、

・SNSではバカなことやってるが、会ったら超真面目
・SNSでは下ネタばかりだけど、会ったら超真面目

こんなことも出来てしまうのです。

まとめ

ギャップは人を惹きつけます。

これは異性を惹きつけるには効果的です。

自らがどんな風に見られ、
どんなギャップを演出するのが効果的か?

それらを分析して、
自分に合ったギャップを演出してみてください。

ビックリするほど効果があるかもしれませんよ。

この記事を書いたユーザー

にくじる このユーザーの他の記事を見る

30代後半165cm、90kg以上の不細工バツイチが彼女を実際に作った
ブログ婚活、恋活の手順をアメブロ、メルマガにて公開しています
v(´∀`*v)

マッチングでは弾かれるビジュアル、プロフィールなどのハンデを苦にしない
中身を先に好かれる方法で恋人、結婚相手を見つける方法です
http://ameblo.jp/niku-ziru/

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 感動

権利侵害申告はこちら