世界中から日本の食文化や伝統文化が注目され、多様で美味な食べものと様々な産業の技術力の高さが絶賛され、おもてなしの心と礼儀正しさや勤勉さ等の精神的な側面においても、常に海外から高評価を受けている現在の日本の文化水準の高さは、我々日本人にとっても海外に誇ることができる素晴らしい一面であることは間違いない。

しかしその反面、あまりにも残念で仕方ないことは、国家が国民個人個人に対して制約・強制的な決まり事を施行して国民を統治する範囲の多さと個人の自由を制限する強制力においては、まるでどこぞの独裁国家のような強力さと電光石火のごとき速さで瞬時に機動力を発揮することも事実である。

それは昨年の6月から施行された自転車の交通ルールの罰則強化にとどまらず、オートバイや原付バイクのヘルメットの着用義務も、乗用車のシートベルトの着用義務やベビーチェアの装着義務もすべて、昔から現在までも、『 安全の為 』『 危険防止のために 』との大義名分のもと、国民の自由と平穏な生活を規制し国家による統治をよりスムーズに執り行うために実施してきたことで、さらにこれからも様々な規制を徐々に浸透させ、じわじわと国民の自由な行動を制限するために行っている施策の一環である。

このために自転車は今までの便利に気軽に乗れる快適な乗り物から、いつ何時物陰から警官が見張っていて一時停止やほんのちょっとの片手運転の時でさえ、難癖を付けられる恐怖と歩行者に注意を促すためのベルさえ鳴らせないような不便で不快な気持ちを味わわせられる心配をしながら乗らなければならない不遇の乗り物へと陥落してしまった。

ただでさえ、自転車専用道の無い狭い日本の道路事情では車道を走れば車から邪魔にされ、轢かれる危険と恐怖心を抱きながら無理やり車道を走らされる肩身の狭い乗り物なのに、歩道も走れないなんて、これではまるで自転車いじめである。
なにも、安全の為だと主張している交通ルールをことさら無意味に批判するつもりも無ければ、意図的に違反しようとも思ってなどいないし、反抗期の馬鹿なガキみたいになにもかもやたらと反発することを推奨しているわけでもない。

ただ、この国の行政は国民からの陳情や改善要求に対しては、それこそ『 動かざること山のごとく 』重い腰を一向に上げようとしない代わりに、いざこのような、いわゆる『 安全面 』に関することと、国民を一律に統制する動きの時だけは、まさに『 早きこと風のごとく 』あっという間に規制や法律の施行を速やかに実行するのも間違いない事実だ。
国民は国民でこういった決まりごとに、あまりにもあっさりと従い、施行される前にも一向に議論するでもなく、『 静かなること林のごとく 』反対意見や疑問を呈することも無く、施行されたらまるで大人しい羊の群れのように、不満ひとつ言わずに『 決まったことだし 』だの『 法律だから 』と従順に遵守し続けることも、呆れてしまうほど従順すぎる国民性としか言いようがないのも事実である。

たしかに、危険なことから身を守り、より安全に過ごせれば何よりであるが、決してそれが第一番の遵守すべき重要事項ではない。
基本的な交通ルールが存在するのはどこの国でもほぼ同じだが、例えばほんの一例を挙げれば、まったくクルマの走っていない真夜中の横断歩道の赤信号で、ポツンと実直に立ちすくんで青信号に変わるのを待っている国民は日本人だけだし、ハワイ州では高速道路以外の一般道路でのオートバイのヘルメットの着用は個人の自由に任されていて、義務付けられているのは目を守るためのサングラスの着用だけである。この事柄一つとっても、いかに日本人が良く言えば律儀、もっと正確に言えば臨機応変にその時々の状況に合わせて自分で的確に判断することが出来ない融通が利かない性癖の国民であることが容易にうかがえる。

とかく、他人の事にあれこれ手取り足取りうるさく口を挟んでくる日本人のいわゆる島国根性と、それに呼応するように何もかも『 お上 』のお達しに従順にひれ伏して従い、『 自己責任において自分の意志で物事を判断する 』よりも、『 おとなしく決まり事に従って法を重んじ』 個人の自由よりも集団の中に安住の地を求め、いわゆる『 出る杭は打たれる 』とばかりに言いたいことも飲み込み、『 口は災いの素 』と一斉に口をつぐむのも、我が日本人の悪い癖である。

憂いていることは、こういった規制強化の状況を何度も何度も国民が何も言わずに只々従順に容認し続けていると( いまさらの感はあるが )、今後も国家による国民への弾圧をおこなう為の事前準備としての規制強化や強制的な義務付け等の動きは永遠に続いてしまうという事である。


【 自転車ルールの罰則強化もマイナンバーの導入も元をただせば同じ目的(2)】へつづく


この記事を書いたユーザー

Dark Bitter Limoncello このユーザーの他の記事を見る

旅行や美味しいもの、カラフルなもの、いい香りの物の話題が大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら