「めちゃイケ三ちゃんお礼参りSP(16.03.12放送)」でのメンバーの発言をまとめてみました。
バラエティとは思えないほど、心に響く名言も数多く含まれています。


・「世の中怖いわぁ」(加藤浩次)
めちゃイケ国民投票で三ちゃんが不合格になったその後で

・「でもまあ、これで、
三中と一緒にゼロからスタートできるんで」(臼杵寛)

・「よく考えたらさ、やっぱり視聴者ってちゃんとしているのかもしんないわ。
何でかって言うと、やっぱりプロとして一からやれってことでしょ」(加藤浩次)

・「何悩んでるの?敗因?サンプライズの?
おもろなかったんや」(矢部浩之)

・「落ちるっていうのはある意味持ってるんちゃいますかね。
ホンマにこれからいろんな仕事ができる可能性がすごい広がったっていうのと、
出川さんみたいにレギュラーこそ少ないけども、(テレビで)見ない日はないっていう。
すべての出てきた番組ではオーディションに受かってきてるっていうことですから」(岡村隆史)

・「もう、正直、そのサンプライズにこだわっているけど、もう止めた方がいいよ。
もうそんなクソみたいなプライドとか、こだわりは捨てて、「bボタン」にしたほうが絶対いいって。え?「dボタン」か…」(出川哲朗)

・「岡村隆史が言ったように『毎日がオーディションだから』。ブレないきゃ(ブレなきゃ)大丈夫だから。あなたがお笑いやりたいという気持ちが最後までブレなければ絶対に大丈夫だと思います」(出川哲朗)

・「まだまだだな、二人は。
この(ほっぺたの)痛みを忘れないでよ」(アンタッチャブル柴田)
ツッコミで三ちゃんのほっぺたを何度も叩いたことで

・「俺らは、一緒のオーディションを受けたときに、
不合格になった瞬間、一番面白かったんだから」(ダイノジ大地)
ピンチをチャンスに変えるという意味で

・「(落ちたとき)裸一貫だろ。そのときに何ができるかだよ」(ダイノジ大谷)

・「幸せの黄色いパンツだよ」(ダイノジ大地)
めちゃイケの時は、必ずオーディションの時にはいた黄色いパンツをはいていることで

・「音楽だって一緒なんだよ。
インディーズの奴、売れる奴は売れるだろ」(江頭2:50)
二人が大手の吉本に所属することが決まり、大川興業でもいいだろうと言った後で

・「もう一人じゃないから」(のはしたろう)
三ちゃんがコンビでがんばるということに

・「もしかしたら別人格がやったかも知れない」(オアシズ光浦靖子)

・「(上下関係は)ずっとあるぞ」(岡村隆史)
三ちゃんが明松プロデューサーに文句を言おうとして

・「今日のお前、おもろかったぞ」(岡村隆史)


どうでしたか?
出川さんの「毎日がオーディション」や、エガちゃんの名言もなかなか心に響きますね。
二人だからこそ言える名言だったように思います。

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス