ホワイトデーとは

ホワイトデーと言えば、バレンタインデーにチョコレートなどをもらった男性が、そのお返しとしてキャンディーやマシュマロなどを女性に贈る日とされています。

【ネットのうわさ】ホワイトデーにマシュマロのお返しをもらった時の意味

ちょっとしたウワサ話ですが、お返しの定番お菓子には意味がある、なんて話があります。
例えば、マシュマロはすぐ溶けて無くなってしまうので「あなたのことは好きではありませんよ」という意味らしいんです。

出典 http://lier.jp

ちょっとウワサ話と紹介されています。

例えばマシュマロは・・・

口の中にいれてもすぐに溶けてなくなってしまう事から
「嫌いな人にお返しするもの」だそうです。
もっとソフトに言えば、お付き合いは出来ませんという意味ですね。

出典 http://maa-biz.com

例えばという言葉で紹介されています。

「純潔」「清潔」「潔白」を意味する白を扱ったホワイトデーだけに、白いマシュマロが定番だし、お返しにピッタリ!と思いがちですよね?ホワイトデーのお返しの意味としては、「あなたが嫌い」になるそうです。

出典 http://self-message.com

「知らないと、かなりマズイ!?ホワイトデーお返しの意味」として紹介されています。
これ読んだ人絶対信じちゃいますよね。

ネットのホワイトデーのお返しの意味が間違ってる!

1978年福岡の老舗菓子店「石村萬盛堂」が「君からもらったチョコレートを僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」とチョコマシュマロを「マシュマロデー」として開始されたのがホワイトデーの始まりとされています。

石村萬盛堂が新聞に投稿

■文字が小さくて読めない人の為に、書き起こしました。

嫌いだなあ。
3月14日に
「嫌い」なんて。

「ホワイトデー」で
ネット検索してみると。
思わぬ情報にヒットする。

お返しの定番「マシュマロ」には、
「あなたが嫌い」という意味がある。
と、いうものだ。

斬新すぎる。

バレンタインにもらった
チョコレートを、僕のやさしさ、
つまりマシュマロで包んで返すよ。
という意味を込めて、
世に送り出されたはずの
ホワイトデーが、
顔を知らない誰かに、
真逆の意味で紹介されている。

どうやら「君の気持には
応じられないから、やさしさで包んで、
そのままお返ししますよ」
と、解釈されているらしい。

嫌いな相手に、嫌いだと伝えるための
贈り物が存在する世界など嫌いだ。

どんな好意も、悪意になり得る
ネットの世界は、かくも真意がブレやすい。

ホワイトデー限らず、
遠くの見知らぬ人に振り回されるより、
どうか目の前の人と、日々笑顔で
お過しくださいませ。

38年前、石村萬盛堂で生まれた
ホワイトデーが、
今年も心と心をやわらかく
包み込みますように。

出典 https://twitter.com

最後に

バレンタインデーにまったく縁のない者からしたら、マシュマロのお返しが「お断りや、嫌い」という意味になる噂があることさえ知りませんでした。

どうなんですか女性のみなさん、マシュマロをもらったらどう思いますか?
自分が女性ならちょっと混乱しそうですね。

でも、そういう混乱を無くすために、その噂はガセ、嘘だということを広めておく必要があると思うのです。

お断りするのにわざわざプレゼントするのも考えてみたらおかしな話ですよ。
石村萬盛堂さんの思いがみんなに伝わればいいなと思います。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス