みなさま、発言の真意が端折られたり捻じ曲げられて伝えられたとしたら、どのような気分になるのでしょうか。

◎大切なことは子供を2人以上産むこと

大阪市立中学校の男性校長(61)が2月29日の全校集会で「女性にとって最も大切なことは子供を2人以上産むこと。仕事でキャリアを積む以上に価値がある」と発言したとして、市教育委員会が処分を検討していることが12日、分かった。外部から匿名で、市教委へ指摘があったという。

出典 http://www.sankei.com

このような発言を聞くと、「お前が勝手に決めるなよ」と思う人が結構な数、いると思われますが、わたくしも言いたいことは分るけど、「お前が勝手に決めるなよ」と思います。

しかしながら、この校長の発言を全文読んでみますと、持論も少し混ざるものの、尤もなことを言っている印象を受けます。

◎発言の全文

全校揃った最後の集会になります。今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に女子の人は、まず顔を上げて良く聴いてください。女性にとって最も大切なことは、こどもを二人以上生むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。

なぜなら、こどもが生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。
しかも、女性しか、こどもを産むことができません。男性には不可能なことです。

「女性が、こどもを二人以上産み、育て上げると、無料で国立大学の望む学部を能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたら良い」と言った人がいますが、私も賛成です。
子育てのあと、大学で学び医師や弁護士、学校の先生、看護師などの専門職に就けば良いのです。子育ては、それ程価値のあることなのです。

もし、体の具合で、こどもに恵まれない人、結婚しない人も、親に恵まれないこどもを里親になって育てることはできます。

次に男子の人も特に良く聴いてください。子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。女性だけの仕事ではありません。

人として育ててもらった以上、何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです。

子育てをしたら、それで終わりではありません。その後、勉強をいつでも再開できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。

やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。以上です。

出典 http://swa.city-osaka.ed.jp

この内容は、「子供を産むことができるのは女性だけ」という当たり前のことを前提にして、少子化問題を分りやすく子供達に説いているものというふうに取れます。
子育てに関しては、夫婦で助け合ってやることで女性だけの仕事ではないというように説いており、日本の将来を託すべき若い世代に少子化の危険性を偏ることなく上手に伝えている印象を持ちました。

それがなぜか「女性は子供2人以上産むこと大切」という部分のみが一人歩きしているような感じがしますね。
それに、「子供を産めない人は、施設などに寄付すればいい」という趣旨の発言を取材でしたとのことですが、少なくとも全校集会での発言ではないので取り上げるべきではないでしょう。

持論を展開している部分以外は、教育者として日本人として日本の将来を担う者たちへの言葉とすると、素晴しいものだと思います。

◎ツイッターでの反応は

どう読み解けば「性差別発言」となるのでしょうか。
エッセイストを名乗るのでしたら、全文を読んでからコメントしたほうがいいでしょうね。

連想が飛躍しすぎのような気が(笑)

残念ながら、男には産めません。

グローバルスタンダードは移民推奨でしょうが、それを推進すると国が滅びゆくでしょうね。

途上国はそうでしょうね。日本は深刻な少子化ですが…

持論のように述べるよりは、一般論的に述べる方がいいでしょうね。
穿った見方をしなければ、これも一般論として十分通用すると思うのですが。

それはそれで穿った見方のような気もしますが…

いろいろな意見があるようですね。
価値観は人それぞれなのですが、生命としての本質を見失ってはなりません。

◎2060年には人口が4000万人も減るという現実

厚生労働省の調査によると、現状のまま推移すると日本の人口は2060年には8674万人にまで減少するといわれております。
たったの40年で約4000万人の人口が減るということが、日本という国にとってプラスに作用するとは思えません。

国が有効な政策を打たない(打てない?)以上、少子高齢化を止める意識を個々でもたなければなりません。

それ以前に、子孫を残すということは、生物にとって最も大切なことであることは、明白なのです。

当たり前のことを言って咎められたり批判されたりするのは、「日本死ね」という現実が差し迫ってきているような気がしなくもありません。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら