2017年卒の就職活動が始まりました。就活は私の経験上、何社も内定がもらえる人がいて、もらえない人はとことんもらえないことが多いのではないかと思うのです。
私は後者だったのですが、就職活動が長く続くと自ずと後ろ向きな感情になってしまうものです。しかし、あまり自分を追い込みすぎるのは良くないのです。

増える就活自殺

この記事でもあるように、「就活自殺」が平成25年までの7年間で218人に上回ったとされています。就職するということはこの先の人生を全て決めると言っても過言ではないほど大学生には重要なことなのです。
それが、思い描いたようにうまくいかない時の精神的ダメージは相当つらいものだと思います。

うまくいかないことに悩み最終的に死を選ぶ選択は間違っているのではないでしょうか?
働くことは正社員ではないと、必ずしもダメなのでしょうか?
現在、4割の人が非正規社員として働いています。もちろん、いつ契約を打ち切られる不安があるかもしれませんが、働いている限りは可能性があるのです。

就職しないという働き方も今の時代だからこそ可能なのではないでしょうか?
インターネットが当たり前になった時代に就職しないで生きていくことは自分次第で可能であると思います。

就職しないことを推奨しているわけではありません。
自分の生き方は自分で決めることが一番いいのです。しかし、就職活動がうまくいかないからもう生きていてもしょうがないなんて思わず、肩の力を抜いて戦っていきましょう!

この記事を書いたユーザー

猫背木 このユーザーの他の記事を見る

興味のあるものに、気の向くまま書いていきます。
淡々とお付き合いください。

得意ジャンル
  • 音楽
  • スポーツ
  • グルメ
  • 暮らし
  • ゲーム
  • 美容、健康
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス