真白勇征(町田啓太)を救うため、若返るために黎(及川光博)がくれた精気を手放したすみれ(桐谷美玲)。65歳の澄(松坂慶子)に戻ってしまい、もちろん大学に通うことはなかった。

しかしすみれを心配した由ノ郷千明(秋元才加)と辻井健人(竹内涼真)がすみれの家を訪れる。すみれの祖母として話をしたのが澄だった。

すみれに対する気遣いの言葉をくれた由ノ郷たち。
それに対して黎が「いいご友人ですね」と澄に声をかける。

澄は「みなさんとてもいい人たちでしたから」と言いこう続けた。
「出会えたのはみんな黎さんのおかげです」

すると黎はこう返した。

いいえ、あなたが努力したからです。
あなたが手に入れたものは真白さまとの恋だけではなかったのですね。
友情や絆、それは目に見えませんが、美しいものばかりです。

(黎「スミカスミレ」第6話より)

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス