6さいのおよめさんって、どんな絵本?

出典 http://www.amazon.co.jp

6さいのおよめさんは、「お嫁さんになりたい」「学校にいきたい」と、6までの“いのち"を、精いっぱい輝かせたケイコちゃんのお話です。

作者は、実のケイコちゃんの父親である鈴木中人さん。
実話をもとに構成された、涙なくしては読めないストーリーです。

ストーリーは、実の娘が小児がんに発生する所からスタートする

絵本の始まりは、ケイコちゃんが小児がんの治療のために毎日痛い注射をがんばっているところから始まります。

ケイコちゃんは、通っている保育園で髪の毛が抜けたことを友達に「変だ」といわれても「わたし、いたい注射もがんばって、強いんだよ! 大人の歯だってあるから」といえる明るくて賢い女の子。

そんなケイコちゃんの夢は、かわいいお嫁さんになること。仲良しの看護士さんの結婚式を見たケイコちゃん、「わたしと結婚する人はどこにいるんだろうね」「会いたい。けどちょっと、はずかしいね」と、お父さんと2人てれ笑い。

残念ながらケイコちゃんは、6歳になった夏の日、天国に旅立ちました。

出典 http://select.mamastar.jp

絵本を読んだ方々は、まず1ページ目から泣けてしまうと話題になっている作品です。
可愛らしい絵本の表紙からは想像出来ない展開に、思わず泣いてしまう大人が多発しました。

絵本のレビューは、子供だけでなく大人からも熱い感想が寄せられている

ケイコちゃんのお父さんである作者さんが
NPOを立ち上げ
いのちのバトンタッチというテーマに
いのちの授業や研修を行っているとのこと
その活動の1場面が
あとがきにあります
小学6年生の男の子のおはなし
これにもまた泣かされました  

出典 http://www.ehonnavi.net

ケイコちゃんのお父さんは、その後NPOを立ち上げ様々な活動を行っているそうです。
また、絵本のあとがきの話も泣けると話題です。

愛する人が目の前にいることは当たり前じゃない。
明日会えなくなるかもしれない。
その人に「愛している」と言えるようになれます。

出典 http://site.douban.com

もしかしたら、人は明日死ぬかもしれません。
何が起きるかなんてわかりません。その時その時を、一体どれだけ多くの人が大切にしているのでしょうか?この絵本は、その事に気づかせてくれます。

ケイコちゃんの父親はその後、各学校を歩いて「いのちの大切さ」を教えるようになる

「“いのち”は当たり前にあるんじゃない。きせきなんだよ。むだな“いのち”なんて、一つもないんだよ。生きるんだ。
もし、あなたがいなくなったら、みんながどれほどなみだを流すか。とくに、お父さん、お母さんは、血の涙を流すんだよ。だから、どんなことがあっても、お父さん、お母さんより、絶対早く死んではいけない!! “いのち”を大切にしようね」

出典 http://select.mamastar.jp

いじめ、自殺、虐待などのニュースがある中、鈴木さんはケイコちゃんの死をキッカケに少しでも多くの命を救おうと奔走する事になります。

鈴木さんは「いのちをバトンタッチする会」を立ち上げ、小児ガンの支援活動と「いのちの授業」に取り組んでおられるそうです。

どんどん大人になるにつれて、大切なものほどおざなりになってゆく・・・。
いのちは当たり前のようにあるものではない。
6歳で亡くなってしまった娘への想いが少しでも役に立つようにと、鈴木さんは全国の子供たちの元を回ったのです。

「いのちとは何か」を改めて考えさせてくれる作品。ひとりでも、多くの人に読んで欲しい。

悲しみや同情で語れば、それは嘘になります。
こうして、いま涙を流すことが出来る自分。
その自分と同じ重さを持っていた景子ちゃんから、
私たちが多くのことを学ばなければ、それはもっと悲しいことです。

人生などと大上段で語る必要はありません。
いま、景子ちゃんに恥ずかしくない生き方を自分がしているのか。
本書を読んで問われるのは、そのひとつだけ。

大切な人を大切にすることが出来る人は、
いま、自分自身を精一杯生きている人以外には存在しえないでしょう。

生きていて、何が不足でしょうか。
求めているものは、本当に必要なものでしょうか。
本書を読了して、深く感じ入りました。

出典 http://www.amazon.co.jp

隣の人に、一体どれだけ「ありがとう」を言えているだろうか。

この絵本を読むことによって、ついつい当たり前と思っている家族や友達、恋人に改めて「ありがとう」を伝える事が出来ると思います。

いま。命を粗末にする若者が増えていますが、この絵本を読んで少しでも多くの方が命を大切にしてくれることを祈っています。

この記事を書いたユーザー

多良はじき このユーザーの他の記事を見る

ブログでは10年に渡る婚活記事や、小説などを書いてきました。
街コンサイトでコラムライターを連載中です。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス