これでまた日本は「また日本が斜め上のことを・・・」とか「やっぱり日本か・・・」言われてしまうんだろうか。
そりゃこの記事を見つけたときはびっくりしましたよ。でも面白いなとも思ったんですよ。こういうことさせたら日本ってほんと日本一ですよねw
私たちの住んでいる日本がまたやらかしてくれましたwww

ネットを利用する人にとって「w」は笑いを意味する文字として当たり前のように定着してます。それが「草生える~」という言われ方もするわけですが、これが本当に草が生えてしまうことになりました。

ツイッター上でつぶやかれた「w」を解析した信号がwarota planterに送られ、「w」とつぶやかれた分だけ質量を持った草を植えるんだそうです。
電力は太陽光、植える草はユニットで培養し自走できるような仕組みにするようです。

現段階ではどこまで開発されているのかわかりませんが、実際にこれが実用段階までいったとしたら知らない間にどんどん砂漠が減少しオゾンホールとかの問題解決にも繋がるんでしょうかね。

なんとも面白い企画が地球を救う一大イベントになるっていうのは凄すぎですよねwww
「ワロタワロタ」いいながらもくもくと植物を植える機械・・・。なんともシュールな図になりそうな予感ですw

これが実現してしまったら爽やかなイメージのある緑化運動とかしようとしたら、みんな黙々と手元のスマホで面白い会話して「w」を連発する運動になってしまうんだろうか。そして「今日もたくさんワロタしたね」とかいいながらバーベキューでお疲れ会とかするのかなw

これからも日本で面白いものを作っていって欲しいものです。とりあえず緑化には賛成なのでたくさん「w」しておきましょうかねwww
あ、でも解析されるのツイッターだけだし、まだ開発段階らしいので意味ないかwwwww

この記事の情報元はこちら

この記事を書いたユーザー

hagi2016 このユーザーの他の記事を見る

気紛れゆえアップする日記に温度差があると思いますがそれは愛嬌として暖かい目で読んでもらえたら幸いです。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • ライフハック
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら