『過剰歯』そんな言葉を聞いたことはありますか?

“過剰歯(かじょうし)とは、正常な歯の数(乳歯20本、永久歯32本)を超えて作られた歯のことです。
過剰歯は特に、小児歯科でレントゲンを撮った時に偶然発見されることが多いです”

出典 http://www.ha-channel-88.com

日本では約30〜40人に1人の割合で起きるそうで、過剰に生えると言っても数本。ところがフィリピン・セブに住む9歳の少年Quirante君にはなんと300本の歯が発見されたというのです!

レントゲ写真を見ると、複雑にあっち向きこっち向きに沢山の歯があるのがわかります。これは非常に稀なケースだといいます。通常過剰歯の場合、抜歯をすることになるそうですが…こんなに多くもの歯を抜くというのでしょうか…。
そうなんです。抜くのです。すでに抜いたのです。

とりあえず40本…。ほぉ。

とりあえず40本!!??ええ!?

みなさん、親知らずを抜いた経験はおありでしょうか?抜く時はガンガンゴンゴン…工事されている感じ。その後麻酔がきれてからの激痛…!たった1本のことで苦しむ大人がここにいるのに、彼はたった9歳で1度に40本も抜いたなんて信じられません。

Licensed by gettyimages ®

過剰歯の抜歯について、次のようにあります。

“過剰歯の多くは骨の中に埋まっているため、抜歯するために骨を削る簡単な手術が必要になることがあります。

過剰歯の手術自体は局所麻酔で行う1〜2時間程度の簡単なものですが、一応骨を削るので、手術後1週間くらいは腫れや痛みが出ることがあります。”

出典 http://www.ha-channel-88.com

40本も抜いたということは、1〜2時間の簡単なものではなかったと想像します。この少年はこのように辛い状況の中、学校へ通っているそうで、成績も優秀なんだとか。

過剰歯を抜く手術はあと7回(!)も予定されているということです。頑張れー!!
ちなみにQuirante君は将来土木技師になりたいんだそうです。夢が叶うといいですね!

過剰歯はレントゲンで見るまでわからないことも多いようですが、変な所から生えてきて驚くこともあるようです。小さいお子様がいらっしゃる方は、定期的にお子様の口内をチェックするようにしたいですね。

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス