大人気スマートフォンゲームの駅メモの運営がコスプレをしているユーザーに対して無償で衣装を貸してくれという連絡を入れたという事が話題になっています。

追記:公式サイトで謝罪

モバイルファクトリーが公式サイトで謝罪したようです。フジテレビも一緒にやっているゲームですが、やらかしたのはモバイルファクトリー側のようですね…。

スマホアプリ「駅メモ」とは?

かわいい女の子たちと一緒に旅をしよう!のキャッチーフレーズの駅メモ!-ステーションメモリーズ!(駅メモ!)は駅を巡ってGPS機能でログインする事で駅を集めるゲームです。

簡単に説明すると、駅にログインする事でポイントがゲットできます。また、対戦機能もあり、ログインした駅に他ユーザーが居た場合自動でバトルになり、勝てばその駅を獲得でき、負けるまでの間リンクする事ができます。リンク時間に応じたポイントもゲットできます。

また、移動距離やリンクの回数などに応じて称号がもらえ、その称号付与時にもポイントがもらえます。更には移動した履歴を使って、異動ルートを作る事もでき、他ユーザーが作ったルートを巡るという楽しみ方も出来ます。


移動中に手軽にでき、かわいいキャラクターが登場することもあり、現在人気沸騰中の人気スマホゲームなのです。

問題のツイート

簡単にいうとイベントでタレントにコスプレさせるから無償で衣装を貸してくれ、他に衣装があるならそれを着てイベントに参加させてあげるよという物です。

そして、ファンで衣装作ってるんだから衣装代も参加費も無料でいいよねと言うことですね…。

本人の悲しみの声

悲しいことは書かないと思っていてもこれだけの事をされたら、書きたくもなりますよね…。ひどい話です。

コスプレ衣装無償で貸してに対する反応

悲しい話ですよね…。

偽物ではという声も…。

いくらなんでも対応が酷すぎるから偽物ではという声も…。

しかしながら、直接会った事のある駅メモの運営から直接メールが…。

衣装を作るのも大変なのに気持ちがわからないのかという声

作った事がある方ならわかると思いますが、衣装を作るという事は非常に大変です。私の周りにもコスプレイヤーさんが結構居ますが…。手作りの場合、仕事の合間を縫って、場合によっては前日からイベント当日にかけて徹夜で仕上げて参加する人もいます。

手作りだから安いだろうと思われるかもしれませんが、材料代もそこそこ良いお値段になる事も多いそうです。

そんな大切な衣装を気軽に貸してくれと言われたら大体のコスプレイヤーさんは嫌がるのです。当たり前ですよね。苦労して作った愛着のある衣装を気軽に貸せと言われても困りますよね。

コスプレもそのキャラも好きだからこそ自作して着るのですから…。

該当のコスプレと思われるツイート

どちらも駅メモのでんこで苔縄やちよというキャラクターですね…。別のコスプレかもしれませんが、おそらく上の小悪魔ラッピングのコスプレを貸してくれと言っているのではないかと推測されます。

せっかく人気のゲームでも…。

人気のあるゲームで合ってもこのような行動はファンを離れさせてしまいます。一昔前ならともかく今はTwitterやFacebookなどSNSも発達していますし、コスプレイヤーさん同士のネットワークを舐めてはいけません。あっという間に広がります。

貸してくれと言ってくる一般の人も多く、警戒しているレイヤーさんも多く居ます。そして、気軽に貸してくれと言われる事事態に嫌悪感を抱く人も多くいるのです。

こうした軽率な連絡はファンを失望させてしまいますよ…。

ファンなのだから、運営に手を貸すべきという発想はやめるべきです。ファン合ってのゲームですし、ファンが課金してくれるからこそゲームが成り立ち、運営が収入を得ることができるのです。

最後に…。駅メモは素晴らしいゲームです。

最後に誤解がないように書かせていただきます。駅メモは私自身もプレイしています。新婚旅行中に夢中でプレイして危なく嫁に見捨てられそうになったくらい好きなゲームです。

でんこを育てる為、やりこみ度も高く、移動中に気楽に出来るのがこのゲームの魅力です。しかも、可愛いキャラがたくさん登場するのでやっていて飽きません。

素晴らしいゲームだからこそ、この辺はしっかりしていて欲しかったというのが素直な感想です。

追記:守秘義務について

守秘義務違反だなどと言っている方もおられるようですが…。

社外の一般人に守秘義務という言葉を使う事自体に違和感を感じます…。そもそも守秘義務とは…。

守秘義務(しゅひぎむ)とは、一定の職業や職務に従事する者・従事した者・契約をした者に対して、法律の規定に基づいて特別に課せられた、「職務上知った秘密を守る」べき法律上の義務のことである。

出典 https://ja.wikipedia.org

こちらは法律上の守秘義務のお話で次にあげるのが契約上の守秘義務

法律上の守秘義務とは別に、次のような契約上の守秘義務が問題となる場合がある。業務提携やデュー・ディリジェンス、仲裁合意をする場合など企業秘密を互いに共有ないし提出する必要がある場合には、互いにその秘密を守ることを要求されるため、守秘義務契約(英: en:Non-disclosure agreement・略称NDA。秘密保持契約(協約・約定) secrecy agreement または confidentiality agreement、機密保持契約などとも呼ばれる)を締結することがある。これらは従来は民事上の契約に過ぎなかったが、近年の不正競争防止法の罰則強化により、契約違反には刑事罰が課せられる可能性が生じ、事実上強い強制力を持つようになっている。

出典 https://ja.wikipedia.org

こちらの場合は契約をしている必要があるわけですが…。このケースの場合契約をしているとは思えませんよね…。なので守秘義務がこのコスプレイヤーの方に生じることは恐らくないと思われます。

個人情報をばら撒いているわけではないので個人情報保護法に引っかる事もないはずです。もしも、問題になるとしたらこの一連のツイートが嘘や釣りだった場合くらいしか思いつきません。しかし、この方の今までのツイートから考えると駅メモの事は好きみたいですので、そういう事はないと私は思います。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス