■「R-1ぐらんぷり」とは…

今年は3月6日に決勝が行われた「R-1ぐらんぷり」。過去には、博多華丸さん(2006年)、なだぎ武さん(2007年、2008年)など、テレビで活躍している芸人さんも大勢優勝しています。

優勝賞金500万円を目指して、ひとり芸で誰が一番おもしろいかを決める大会

出典 http://www.r-1gp.com

今年の決勝戦では、それぞれのブロックを勝ち抜いた、小島よしおさん、ゆりやんレトリィバァさん、ハリウッドザコシショウさんが対戦。見事、ハリウッドザコシショウさんが優勝しました。

■いろんな「お笑いグランプリ」

「R-1ぐらんぷり」以外にも、漫才No.1を決定する「M-1グランプリ」、コントNo.1を決定する「C-1グランプリ(正式名称:キングオブコント)」など、さまざまなお笑いグランプリがあります。

それぞれの名称ですが、「M-1」は漫才(MANZAI)の頭文字「M」、「C-1」はコント(Comte)の頭文字「C」を取っています。

2015年「M-1」優勝は…トレンディエンジェル

出典 http://www.m-1gp.com

最近テレビにぴっぱりだこです!斉藤さんだぞっ!

2015年「C-1」優勝は…コロコロチキチキペッパーズ

出典 http://www.king-of-conte.com

コントで披露した楽曲も話題になりました!

■では…「R-1」の「R」とは?

ところで「R-1」とはどんな意味があるのでしょうか?「ピン芸人」なら「P-1」だし、「ひとり芸」なら「H-1」だし…と、謎は深まるばかりです。

「R」の意味を知らない人もたくさんいるようです。

「R-1」=「ラウンドワン」ではないですよ!笑

なんの略なんでしょう?

同じように知らない方も結構いるみたいですよ。

■「R」の意味は…

公式サイトを見てみると、その理由が書いてありました!

「R-1ぐらんぷり」は一人話芸の№1を決める大会として2002年から始まったのですが、一人話芸の代表である「落語」の頭文字「R]をとり、「R-1ぐらんぷり」としました。

出典 http://www.r-1gp.com

なるほど「落語=RAKUGO」の頭文字で「R」だったとは驚きです。たしかに…日本の伝統的なピン芸といえば「落語」ですね!

びっくりですね!

今年の決勝は…「裸(RA)」勝負でしたね!笑

優勝したハリウッドザコシショウさんは今後テレビでも活躍するのでしょうか。毎年新しいスターの誕生は楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

tokyomania このユーザーの他の記事を見る

興味を持ったネタをいろいろと書いてます!

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • おでかけ
  • 広告
  • グルメ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら