『たまごボーロ』といえば子供のおやつの定番

『たまごボーロ』といえば、子供の頃、誰でも食べたことがあるおやつの定番のひとつです。

しかし、最近は大人も美味しく食べれる
『たまごボーロ』があるんです。

名古屋コーチンのたまごを使った『プレミアムボーロ』

出典 http://www.amazon.co.jp

「名古屋コーチンのたまご」 たまごボーロ専門店であるLe Cocoが 最もこだわっているのは、やはり卵です。 使用しているのは、日本3大地鶏の一つ 「名古屋コーチン」の卵。 小ぶりながら味が濃く、特に卵黄は色も味も濃厚で、 コクが有り、まろやかな食感。 加熱すると、よりしっかりとした味わいが 生まれるという特徴があります。 たまごボーロのような焼き菓子には、 これ以上ない素材と言えるのです。

「北海道産てんさい糖」 てんさい糖は、 まろやかな甘みと豊富なミネラルが利点です。 99%が炭水化物の上白糖に対し、 てんさい糖には、カリウム、カルシウム、リンなど さまざまなミネラルが含まれています。 オリゴ糖も多く含まれ、 おなかに優しい砂糖と言われています。 寒冷地でとれるてんさいは 体を温める作用があると言われ、 優しい甘みは本物です。

「北海道産馬鈴薯でんぷん」 Le Cocoで使用している馬鈴薯澱粉は、北海道産です。 主原料となる馬鈴薯澱粉は国産にこだわり、 最も信頼できるものとして、北海道産の馬鈴薯澱粉を選びました。 馬鈴薯澱粉は、口の中ですっと溶けて、 のどに詰まりにくいという特徴から、 馬鈴薯のボーロは赤ちゃんの離乳食だけでなく、 老人食としての需要も高まっています。

出典 http://www.amazon.co.jp

アレルギー原材料を一切使わない『ピュアボーロ』

出典 http://www.amazon.co.jp

たまごアレルギーのある人もこれなら安心して食べれます!

みんなと同じものを食べさせてあげたい そんな母の愛情から生まれた 卵を使わない「たまごボーロ」 卵・牛乳・小麦にアレルギーがある子供を持つ母が、 自らの経験をふまえ、どうしても作りたかった アレルギー原料(25品目+2品目)不使用のボーロが、 ここに完成しました。 「ピュアボーロ」は、 アレルギーで苦労している我が子に食べさせたい想いで作ったからこそ、 同じ境遇の乳幼児に心からお勧めします。 アレルギー原料(25品目+2品目)不使用なのに、 たまごボーロの味わい・食感を損なわない 「美味しさ」にこだわりました。 また、9ヶ月頃から2歳頃までに不足しがちな 【鉄分】と【カルシウム】を配合しており、 アレルギー体質のため、栄養が偏ってしまうのではないか…と 心配な乳幼児のサプリメントとしても、最適なおやつとなります。

出典 http://www.amazon.co.jp

卵黄しか使わない『フレーバーボーロ』

出典 http://www.amazon.co.jp

人気のチョコレート味です♪

サクサクと弾む食感、魔法のような口溶けの良さが特長。
フレーバーボーロのベースは、卵の黄身だけを使用した贅沢な卵黄ボーロです。
その特長は、サクサク食感と、口溶けの良さ。
卵黄は、レシチンという乳化作用のある脂質を含むため、生地が大変やわらかくなります。
卵黄だけを使ったボーロは、その効果で、サクサクとした歯ごたえや、 サッと溶ける口あたりの良さが際立つのです。
また、全卵を使ったボーロに比べると、コクや風味が増します。
卵の配合率も高い(通常品の2倍程)ので、軽い食感と口溶けでありながら、しっかりとした味わいが感じられます。

出典 http://www.amazon.co.jp

出典 http://www.amazon.co.jp

いちご味もあります♪
香りも楽しめそうですね!

ギフト用のラッピングも可愛いので公式サイトで是非ご覧ください♪

いかがでしたでしょうか

大人もおいしく食べれる『たまごボーロ』は、味も素材も種類が豊富でとても美味しいです。
また、大人の『たまごボーロ』は最近では老人食としても需要が高まっているそうです。

家族で食べるおやつとしても、ギフトとしても喜ばれそうですね!

この記事を書いたユーザー

ALICE このユーザーの他の記事を見る

東京でクリエイターをしています。最近は主にデジタルコンテンツの制作をしています。
アート、デザイン、音楽、ファッションなどが大好きです。
たくさんの人たちが楽しめるような情報を中心に発信したいと思います。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 音楽
  • インターネット
  • おでかけ
  • 広告
  • 料理
  • テレビ
  • カルチャー
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら