会津に帰ってしまった練(高良健吾)。音(有村架純)の気持ちを知る仙道静恵(八千草薫)は、「追いかけなくていいの?」と問いかける。

それに対し音は「短かったけどちゃんと好きになったから」と心境を打ち明ける。
そしてこう続けた。

ずっと、ずっとね、思ってたんです。
私、いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうって。
私、私たちは今、かけがえのない時間の中にいる。
二度と戻らない時間の中にいるって。
それくらいまぶしかった。
こんなこともうないから、後から思い出して、
まぶしくて、まぶしくて、泣いてしまうんだろうなって。

(杉原音「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」第5話より)

この記事を書いたユーザー

akiku このユーザーの他の記事を見る

名言をこよなく愛する名言ウォッチャーです。
テレビの中の名言をたくさん紹介します。

得意ジャンル
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら