出典Y!mobile PR事務局

3月4日に「iPhone 5s」の販売を開始したY!mobileは、新CMを披露する発表会を開催しました。
3月3日はひな祭りということもあり、ふてぶてしい表情が人気でCMに登場している
「ふてニャン」がお内裏様姿で登場。
また、ゲストには第2子の出産をひかえる石田純一・東尾理子夫妻も登場し、「i(愛)」のあるトークを繰り広げました。
Y!mobileについて東尾さんは「ニーキュッパは安いですね。家計にもとてもうれしいです」と語り、石田さんは「ちょうどスマホの買い替え時期なのでY!mobileにします」と宣言する場面も見られました。

~子供や高齢者に最適な格安iPhone~ スマホ業界での新たな選択肢

出典Y!mobile PR事務局

2016年3月4日(金)よりソフトバンクはY!mobileブランドにおいて、アップルの「iPhone 5s」発売開始した。今までiPhoneは大手キャリア3社しか発売してこず、格安通信キャリアとしては初の試みです。
今回発売となったのはiPhone 5sの16GBと32GBモデル。カラーはスペースグレーとシルバーの2種類を用意。なお、発売時は、シルバーは16GB、スペースグレーは32GBのみの提供。

出典Y!mobile PR事務局

実際の料金プランもすでに発表されているが、これがなかなかお得で、例えば、16GBモデルを新規もしくはMNPで購入する場合のプランはスマホプランS/M/Lから選択が可能。各プランの月額は購入から24か月間は、2,980円(S/月々1GB)、3,980円(M /月々3GB)、5,980円(L /月々7GB)。
本体の実質負担金は16GBモデルの場合は、月々の支払いがスマホプランSは1,000円、Mは500円、Lは100円、32GBモデルの場合、スマホプランSが1,250円、Mが750円、Lは100円。

出典Y!mobile PR事務局

さらに、ワイモバイルならではのコミコミプラン、10分までの会話が月300回まで無料であったり、他社からのMNPの場合はデータ容量2倍キャンペーンを行っているため、Sプランは月々2GB、Mプランは6GB、Lプランは14GBまで使えるところが嬉しいポイント。

出典Y!mobile PR事務局

iPhone5Sは、2世代前の機種ではあるが、Touch IDをはじめて搭載した機種でもあり、最新のiOS 9をサポートし、充分に使える機種。
いまだに女性を中心に人気の秘密としては、4インチという片手で操作できるサイズ感。電話とインターネットが出来ればよし、最新機能を求めないがiPhoneを使いたいというユーザーには最適。旧型と言っても、動画だってストレスを感じることなく見ることができます。
初めてスマートフォンを買う学生、子供や高齢者には絶好の選択肢だと考えられ、スマホユーザーの今後の選択の動向にも注目が集まりそうです。

出典Y!mobile PR事務局

【概要】
 ■発売開始日時:2016年3月4日(金)
 ■商 品:iPhone5S 16GB/32GB、スペースグレー/シルバー
 ■取扱店 全国のワイモバイルショップ及び取扱店、オンラインショップ
 ■料金プラン スマホプランS/M/Lから選択可能で、利用は月額2,980円~

編集記者 古川智規(フリーランスライター)
素材提供 Y!mobile PR事務局

この記事を書いたユーザー

古川智規 このユーザーの他の記事を見る

フリーランスライターとして雑誌やWEB媒体に執筆しています。特にジャンルはなく、なんでも書くことを心情としています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス