帰宅して就寝までは心からくつろげる私服のときですが、テレビ、友人に電話など自分蟻のリラックス法を楽しむ方が多いです。

イギリスの大学の博士がした研究に6分の読書をすればストレスが3分の2以上軽減されることがわかっていて、読書は夢中になるほど悩みを忘れられる効果があります。

そして、英語の格言には、良質な本は、孤独になることはないという言葉があります。

ほっと一息しながら読書のお供に甘いココアを飲む人ときはどうでしょうか?

ココアには食物繊維が豊富で、便秘解消に効果があります。

そしてカカオ・ポリフェノールがナチュラルキラー細胞を活性化してくれて、免疫力を高めて、風邪、インフルエンザにもかかりにくくなります。

自然界の環境音は揺らぎという人の耳に聞こえない高い音があって、それがリラックス効果をもたらすようです。

読書しながら自然音を出すことにより、室内でも気軽に読書を楽しめます。

チョコで本当に痩せられるのかと思ってしまいますが、やみくもに食べればいいというわけではなく、ほかの方法と一緒でルールがあります。

チョコダイエットでの大事なポイントですが、カカオの含有率7割以上のチョコを食べること。

通常のものは砂糖、ミルクがたくさん含まれますが、カカオ7割だと、普段のチョコ味ではなくほろ苦い味に。

1日50グラムを目安に、朝昼晩、それぞれ食事20分前に、カカオ含油率7割以上のチョコを食べます。

もちろん3食の食事もしっかり取りましょう。

食前にチョコを食べると、急な血糖値上昇を抑えられ満腹中枢を刺激しますから、食欲が抑えられます。 暴飲暴食もストップをかけられます。

チョコに含まれるカカオポリフェノールは美容や健康にいいメリットがあって、ダイエットに最適以外に、成人病、がん、ストレス対策に力を発揮して血液をサラサラにしてくれる作用があります。

便秘解消になる食物繊維もたくさん含まれ、美容意識が高い女性にカカオはいいことだらけ・ カカオ含有7割以上のチョコは、通常のものと違って、多少値段が高いですが、ダイエット食品を買うより安くて、食前に食べるのみでよく、続けやすいメリットが。

食前に一口食べてみればチョコダイエットができます。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス