背中、おなかのぜい肉をとる方法 背中、おなかのぜい肉をとって、すっきりしたスタイル、姿勢にするエクササイズ紹介。

背中の筋肉が完全に伸ばされますから、姿勢よくしてください。

そしてこれは腹部筋肉も刺激しますから、便通にも効果が。 床に横たわり、手のひらは床に着けてください。

静かに息を吐いて両方の足を挙げ、45度ぐらいの位置で2,3秒とめましょう。

両足を少しずつ上にあげ、頭を越して床と平行になった時、また動きを2,3秒とめ呼吸は続けてゆっくり吐きます。

かかとをなるべく遠くへ持っていき、アキレスけんをのばします。

両腕は床から離れず、つま先が床につくポーズのまま10秒~15秒ゆっくりした呼吸をしましょう。

これを食後2時間後ぐらいに毎日やりましょう。腹部、背中のぜい肉が取れ、スーツが似合うでしょう。

胃腸の血行促進させるストレッチ法と痔の疾患

下腹部の筋肉を延ばすのに効果があるストレッチ法ですが、胃腸の血行が促進されて、便秘の方におすすめ。

風呂上がりなど体がリラックスして柔らかくなっているときにやりましょう。

用意するのはクッションあるいは枕 締め付け感がないゆったりした服 膝にクッションを当てて、両手を後ろについて体を支え、足は開かないでリラックスした状態でまっすぐ伸ばして片足を曲げましょう。

そのまま状態をゆっくり倒して1分自然に呼吸を。

手はのばして床をついた状態で天井を見上げます。

左右足を入れ替え均等にしましょう。

これは下腹以外に、太ももの前面も延ばせて、日ごろデスクワークで縮みがちな体の前面部が伸びてスッキリしてきます。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら