トリートメントは水を切りつけてください。

頭皮にもつけると書いてあるもの以外頭皮に触れず、髪にしみこませて、潤いを保っていくことが目的で、つけたらすぐ流しましょう。

髪に栄養分が浸透する数分後洗い流し3分以上です。

髪に残るとフケやかゆみ、抜け毛の原因となり、全部洗い流しましょう。

この目的は頭皮に潤いや栄養、有効成分を届けます。

頭皮の乾燥を防いで、やわらかく健やかな環境にします。 フロー(乾かす)ですが、タオルで頭皮と髪の毛の水分を拭き取り、ドライヤーは最低でも10センチは頭皮から距離を取ります。

ドライヤーを使うのはしっかりタオルで乾かしてから8~9割乾けば、あとは自然乾燥でいいです。

お金の節約のための工夫

お金はいくらあってもいいもの。 ですがつかった覚えがあるものならとにかく、使った覚えがなくて、財布からお金が消えているようなことは避けておきたいところ。

節約は意識があるからこそできるものですが、これをコツコツしていると、いつの間にこんなにたまったのかと思えればより節約をする気になるでしょう。

銀行からお金をおろす時に無料の時間もあれば105円かかるようなことや、さらに210円も手数料でとられるようなときもこうした無駄な手数料を払うことはやめてください。

普段財布に2万円前後入れておけば、銀行でおろすことも減ってきます。

さらになるべく現金を利用せずクレジットカードを利用して下さい。

カードを利用してみることに抵抗がある方もいますが、使うお金は一緒。 現金ばかり利用して、銀行で手数料を何度も払っている方のほうが大損。

暇つぶしに本やゲームをする方もいるでしょうが、そこまで執着がなければ友人、会社の同僚などとトレードしてみましょう。

本も10冊買うとあっという間に5千円近く。

ですが友人とトレードしたものなら、その半分で済むでしょう。

なんとなく買ってみようと、ほしくもないようなものを無理に買うこと、大してほしくないもので部屋をあふれないように。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら