クレンジング剤は人肌に温めて、たくさんの量ですばやく落とします。

5本指を利用して、くるくる優しくなでるようクレンジング。

精神的ストレス、不眠、目の疲労などを持っている方にもヘッドマッサージはとても効果があります。

そして頭皮、顔も一枚皮。顔が最近たるんでいるといった方にも効果的。 頭が固くなれば、血行不良以外に、たるみの原因となります。

ハゲにならないシャンプー方法

ハゲはだれでも怖いもの、軽くブラッシングしてください。

頭皮の血行もよくなってシャンプーしやすくなるのです。

抜け毛が増えてきたり、薄毛の症状が始まってシャンプー後、排水溝に髪の毛がたまってしまうのを見たりすると途端に不安になります。

ブラッシングの目的ですが、髪のほこり、汚れを取る。辛みをほぐして、シャンプーのときの髪の負担、脱毛を防ぐ。

ブラッシングによって頭皮の皮脂、フケが浮いて汚れが流しやすくなります。

シャンプー剤をつける前、髪をお湯で十分流して下さい。

シャンプーの泡立ちが良くなります。だいたい2~3分程度。

これで髪の汚れが7割落ちます。濡らすのではなくて、流すような感じで。

この目的は皮脂やほこりを落として、その後シャンプーの泡立ちが良くなり、整髪料、スタイリング剤の汚れを落としておき、余計な汚れが落ちますから、シャンプー効果を最大限に発揮されます。

スカルプマッサージは適量のシャンプー剤を手に取って、手の中でしっかり泡立てて髪につけます。

大事なポイントは髪のケアを洗うのではなくて、頭皮を洗うこと。

手のひらで泡立て髪の毛全体になじむようもみましょう。

間違っても爪は使わないでください。

指の腹を使い揉みこむように洗いましょう。

目的はシャンプー原液による頭皮への負担を避け洗いのこしリスクを避けること。

アフターシャワーリング(後あらい)は3分以上、しっかり洗い流して下さい。

3分以上かけ確実に洗い流し、かゆみの原因のほとんどは洗い流し不足によるもの。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら