腹八分を意識し過剰なカロリーは消費のとき体の細胞を傷つけますから、老化の原因となります。

そして空腹状態がしばらく続けば、身体を活性化する遺伝子が働いて、若返り効果があります。

そして肌荒れは腸をきれいに保っていく3大成分の水、食物繊維、酵素の成分をしっかりとることによって改善できます。

そして、アンチエイジング作用があるホルモン、肌を構成する新しい細胞を作って行く成長ホルモンや、体を構成する細胞の老化を防いでくれる働きがあるメラトニンなど睡眠中分泌されます。

ジャージ、スウェットなど部屋着で寝ないで、いい睡眠を取りたければ、軽い素材でゆったりしたパジャマがいいでしょう。

水道水は塩素が入っており、これは肌、髪を構成しているタンパク質を酸化させて、肌の保水力、保湿機能を低下させるといわれています。

そして風呂にビタミンcをほんの少し0.5~1gでいいです。

耳かき1,2杯程度。 入れるのみで、なんと風呂の中の塩素は中和されるのです。

顔を若返らせる方法とは

顔が若返る1分間の頭皮マッサージほうがあります。

生え際から指の腹で頭皮を20秒引き上げる。

耳の上を両側から手のひらで20秒押し上げる。 両手を組みつむじを手で20秒つまみ上げる。

普段何気なく利用している化粧品の働きをしっかり把握してみれば、自分の肌にいいものが見えます。

突然の肌荒れの原因は新しい化粧品を使ったことではないでしょうか。

慢性的肌荒れの方も一回化粧品を見直してください。

間違った洗顔は、乾燥肌を引き起こして皺、シミ、黒ずみの原因に。

この記事を書いたユーザー

fea このユーザーの他の記事を見る

SOHO

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら