「まかない」とは...

それは料理人達が自分達のために
あり合わせの材料で作る料理。
3原則は「早い」「美味しい」「簡単」
 
実は「まかない」には、私たちが
家庭料理でも活用できる
料理人の技術が凝縮されている…
 
そんなプロが作るアイデア満載の
「まかない」を森三中・黒沢かずこと
水卜麻美アナウンサーが徹底調査!!
 
 という月曜の人気コーナー☆
3月7日の放送で3店舗の「まかない」が紹介されましたね!
その中の1店舗、「新川 津々井」の
洋風アジフライを作ってみました!!

出典筆者撮影

カラッと揚がりました〜♪( ´▽`)

ポイントは「粒マスタード」

洋風アジフライのポイントは「粒マスタード」
アジにたっぷりの粒マスタードを塗って、
大葉を乗せる☆

出典筆者撮影

後は、通常のアジフライを作る行程で
揚げれば完成です!!

果たしてお味は…?

たっぷりの粒マスタードと大葉が
さっぱり感を演出しています!
辛くないのでお子様でも大丈夫ですね!
普通のアジフライはソースで食べるのが、
一般的ですが、「洋風アジフライ」とだけあって、
ケチャップやマヨネーズと良く合います!
レモン汁をかけて食べても良いかと思います!

ちなみに…

出典筆者撮影

ご飯パンと合うのでは?と思い、
たっぷりのマヨネーズで和えたキャベツと
一緒にパンに挟んで、アジフライサンド!
ケチャップをかければお魚ドックに!

鯵はスーパーでも1尾100円前後と安価ですし、
粒マスタードさえあれば、出来ちゃいますね!
お弁当のおかずにも良いですね♪

期間限定販売

「新川 津々井」さんでは、明日3/8〜3/11の4日間、
1日5食1080円で販売されるそうです☆

今回の「まかないの殿堂」で紹介されたお店は、
・こなから(御茶ノ水)→おでん雑炊
・東京餃子楼(三軒茶屋)→餃子チャーハン
・新川 津々井(茅場町)→洋風親子丼、洋風アジフライ

「こなから」さんは3/7〜3/9の3日間
20時以降の予約をされた方で、1日限定5食を
なんと、無料サービスだそうです!

お店に行かなくても、レシピを参考に人気店の味を
家で楽しんじゃいましょう♪

この記事を書いたユーザー

YUKiE このユーザーの他の記事を見る

フリーランスクラリネット奏者です。
演奏活動の他に、中学校、高等学校の
吹奏楽部のコーチ、全体指導もやっています。

権利侵害申告はこちら