出典 http://find-travel.jp

大分県といえば温泉。その大分県にある宇佐市。八幡総本宮・宇佐神宮を筆頭に海と山に囲まれた自然豊かな風景広がる宇佐市の『うさ』をアルファベットに書き換えると『USA』国内なのに名前だけはアメリカを彷彿させる『USA』

これを使わない手はないと、宇佐市の町おこしはこの『USA』にのっかりまくり。至る所で『合衆国風』の観光PRが展開しあの手この手で攻めまくる。そして、遂に米合衆国VS宇佐市が全面激突?いつも強気なアメリカ相手に一歩も引かない我らが宇佐市!その勝負の行方は…。

大分県・宇佐市

出典 http://www.usa-kanko.jp

宇佐市(うさし)は大分県の北部に位置し、瀬戸内海に突き出た国東半島の西側に接しています。このため古代より波静かな内海を介して都と通じ、また東アジアの玄関口大宰府と陸路で通じる要衝の地として栄え、神仏習合の八幡神が誕生しました。そして、内なる伊勢、外なる八幡の二所宗廟として発展し、日本人の精神文化の支柱となっています。

米国旗風駅標

つい最近も話題になった宇佐駅の駅名標。完全に米国旗にのっかた駅名標は、宇佐市を訪れた方々のお約束『アメリカに立ち寄った』感を後押ししてくれます。投稿にもあるように、もちろん確信犯!

宇佐市にある宇佐神宮をモチーフに、神宮の屋根などで赤と白のストライプを、「八幡総本宮宇佐神宮」の文字で青地の星を表現した。デザインをひと目みた時から「狙っていきました」と担当者。

出典 http://nlab.itmedia.co.jp

JR九州大分支社さんのコメント。全力でのっかってます(笑)もちろん。これだけでなく宇佐市は涙ぐましい程のUSA感を猛アピール!

Welcome to USA

国道10号線沿いにあるWelcome to USA!パスポート必要ありません。

HOLLYWOOD?

ハリウッドを意識した?と聞きたくなる大きなUSAの看板。

掴みはUSA

大分県宇佐市出身の桂文治さんも『わたし、生まれはUSAなんです』で掴みはバッチリ!

EXILEだってUSA!

EXILEのUSAさんが「うさ」繋がりで大分県宇佐市文化観光大使に就任!★USAの分身キャラクター『ラッキーウサ』まで考案しました。

からあげPRで国歌斉唱!

出典 YouTube

「宇佐からあげ」の推進・普及を目的とする団体「宇佐市からあげ探検隊」アメリカ国歌をからあげverに替え歌して全力で熱唱。

宇佐市はからあげ発祥の聖地

からあげ専門店発祥の起源は、宇佐市四日市の中華料理店「来々軒」にあります。
 戦後間もない頃に店主が、養鶏場から処分していた規格外の鶏を安く譲ってもらい、「多くの人に安くお腹いっぱいになって欲しい。」と、からあげにして売り出したところ、人気を博しました。
 そのからあげの美味しさを聞きつけた居酒屋「庄助」が揚げ方を習い、後に居酒屋から、からあげ専門店に衣替えしたことが、からあげ専門店の始まりと言われています。

出典 https://www.city.usa.oita.jp

なんなら映画のタイトルだってUSA

元モーニング娘の高橋愛さん主演のご当地PR映画『カラアゲ☆USA』

そして、遂に勃発!USA vs USA

アメリカ合衆国VS大分県宇佐市

米合衆国の要請に対し宇佐市長は断固拒否!アメリカが建国する800年前から、宇佐は宇佐だ!!!と宇佐市の歴史等を書いた論文を無茶苦茶な枚数を送りつけ、なんとアメリカ側が要求を取り下げたとのこと。宇佐市全面勝利です♪

いかがですか?こんなに楽しい大分県宇佐市。ちょっとやり過ぎ感もあるような気がしますが、この記事も全力でUSAにのっかってみました!宇佐市は、からあげの他、すっぽん料理に海の幸、山の幸も豊富で最高に美味しく、麦焼酎で有名ないいちこも実は宇佐市に本社を構えています。空気も綺麗、緑豊かで人柄もなかなかお茶目さんが揃っているようです。機会があればアメリカ感を味わうべく日本なのにアメリカの「USA」へ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

Thanks for reading to the end♩

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス